れんこん 保存 方法。 れんこんの冷凍保存方法と解凍方法。生でも調理後でもOK!?

保存 方法 れんこん

手で触れた際に粘り気のある水が糸を引いたり、表面や中身・切り口に黒い部分が多いのも、腐っているサインです。 丸ごとか、カットしているかによって保存方法が変わります。

16
保存期間の目安 冷凍での保存期間は、1か月程度が目安です。
保存 方法 れんこん

泥付きのれんこん 泥がついているれんこんの場合は、洗ったものに比べてかなり日持ちします。

2
茹で時間を短くし、硬めに仕上げるのがポイントです。 その際は、風通しの良い冷暗所で保存してください。
保存 方法 れんこん

スライス• 冷蔵保存の手順 冷蔵庫で保存する場合、常温の時と同じように新聞紙に包んで冷蔵庫に入れます。 新聞紙がなくても、キッチンペーパーなどで代用できます。

18
色は悪いですが、おいしく食べられるので安心してください。
保存 方法 れんこん

保存方法ごとの保存期間を見てみましょう。

私がよくやるおすすめの方法は、 ステンレスバットに料理を広げてそのまま10分ほど冷凍庫に入れる方法です。 その場合は味付けをしたことにより冷凍特有のにおいがなくなったり、味が壊れた細胞に染みやすくなったりするといったメリットもあります。
保存 方法 れんこん

(野菜室がベスト) れんこんはポリフェノールの酸化によって変色するので、空気に触れないようにしっかりラップをするのがポイント。

19
このくらいの程よい加熱によって シャキシャキ感を維持することが出来ます。 凍ったまま入れることで壊れた細胞から出るうま味も逃さず使い切ることが出来ます。
保存 方法 れんこん

カットしたら変色を防ぐためにすぐに酢水(水2カップに酢小さじ1程度が目安)につけて5分ほど置く。 形もかわいいので見栄えも良く、薄くスライスしたれんこんをお味噌汁や混ぜご飯に足すだけでも、食べてくれた人に「いつもと違う」季節感を演出することができると思いますよ。

7
保存期間(賞味期限)の目安は? 冷凍したれんこんの賞味期限は、 1か月程度 干しれんこんでさらに長期保存 れんこんをしっかりと洗い皮を剥き、薄くスライスします。
保存 方法 れんこん

収穫して時間が経つと乾燥によって表面のツヤ感がなくなり、茶色のシミが出てきてしまいます。

16
また、れんこんの穴のサイズもチェック。 タッパーに切ったれんこんが全て浸かる量の水を入れ、蓋をして密封した後に冷蔵庫で保存してください。
保存 方法 れんこん

冷凍保存後、1週間を目安に調理に使いましょう。

10
因みに、水で戻さずそのまま素揚げすれば、れんこんチップスになり、また違う食感が楽しめます。