ランディ ニューマン。 ショート・ピープル

ニューマン ランディ

1943年ロサンザルスに生まれます。 20歳代前半でありながら、制作陣に恵まれていると改めて思う。

18
それに「アイ・ラブ・LA」って実はロスの賛歌なんかじゃなくて、ロスの能天気さを小馬鹿にした歌なのだ。
ニューマン ランディ

ニューマンは、自宅で撮影されたパフォーマンス映像を公開しています。 『マリッジ・ストーリー』と『トイ・ストーリー4』で第92回アカデミー賞の作曲賞・歌曲賞にノミネート シンガーソングライターとしての活動がメインのランディではあるが、映画/テレビドラマの分野でも優れた実績を上げている。

The Paper 1994• Land Of Dreams 1988• Toy Story 1995• 、、らと親交があり、お互いの作品に少なからず影響を与えあっている。
ニューマン ランディ

叔父たちの影響で幼少の頃から音楽に興味を示していたランディは、早くも17歳の時に職業作曲家としてデビュー、ジュディー・コリンズやに作品が取り上げられます。

12
人から6フィート離れて、手をよく洗い、顔には触らないようにしましょう」と述べたあと、ピアノに座ってオリジナル曲「Stay Away」を演奏しています。 作曲:• トーマス・ニューマンとの関係 冒頭でも述べましたがランディ・ニューマンは音楽一家として生まれました。
ニューマン ランディ

伯父・叔父たちの影響を随所に受けながら、ランディ独自のジョーク・ペーソス・ユーモアの溢れる作品を次々と発表していく。 作曲:• 作曲・作詞: 1988• プロデュースは、やなどを成功させたレニー・ワロンカーとラス・タイトルマン。 その1曲目が、アルバムのタイトルでもある「セイル・アウェイ」。

15
また、彼のヒット曲である「 」(・全米第2位)は、身長の低い人を差別・侮辱した曲として、全米各地のラジオ局で放送禁止の措置を受けた。
ニューマン ランディ

そんなランディの代表曲として忘れてはならないのが『Sail Away』です。 だからこそ、"Short Peole"は、人によっては「背の低い人」を馬鹿にした歌に聞こえるし、「日本人」を馬鹿にした歌にも聞こえるのです。 Born Again 1979• 作曲・作詞: 1942• 伯父・叔父たちの影響を随所に受けながら、ランディ独自のジョーク・ペーソス・ユーモアの溢れる作品を次々と発表していく。

16
Seabiscuit 2003• <ブルースを知った南部での生活> 子供時代、彼は一時期ニューオーリンズに家族とともに引っ越していたことがあり、その時の経験が彼の心にもう一つのアメリカ、深南部の文化を焼き付けました。
ニューマン ランディ

しかし、彼が関わった映画をみても、彼が相変わらずアメリカという国、アメリカに住む家族の生活にこだわり続けていることは明らかです。 作曲:• ではこの人、映画音楽専門のプロフェッショナルかというと、そうではない。

11
そういうわからない部分を「この言葉を白人中産階級の人達はどういうイメージでとらえるのかなあ」などと想像しながら聴くのも中々楽しいものです。 作曲:• 「 野性のエルザ ()」•。
ニューマン ランディ

作詞: ディーン・ピッチフォード () 1980 1981-1990• 独自のスタイルを持つ、天才肌のクセ者シンガーソングライター 伯父/叔父のアルフレッド・ニューマン(『慕情』『王様と私』ほか)、エミール・ニューマン(『我等の生涯の最良の年」『ジャンヌ・ダーク』ほか)、ライオネル・ニューマン(『紳士は金髪がお好き』『ハロー・ドーリー! - エレクトリック・ギター• 1位こそ獲得できなかったものの、翌週と翌々週も2位をキープした。 ニューマンは映像の冒頭で「私は科学的なバックグラウンドを持っているため、KPCCからソーシャル・ディスタンス(社会的距離)について話してほしいと頼まれました」「どうやら何かの病気が流行っているようです。 作曲:• 付のにおいて第2位を記録。

10
- ドラムズ• 作詞: ウィル・ジェニングス () 1997• は、ランディ・ニューマンのカバー・ソング集『ランディ・ニューマンを歌う』をに発表している。
ニューマン ランディ

カリフォルニア大学で音楽を専攻していた頃にもソングライターとして活動し始め、様々な音楽家に楽曲提供もしていきました。 に、入りを果たした。 「 タイム・オブ・マイ・ライフ ()」• 作詞: ポール・フランシス・ウェブスター () 1955• 作曲:• 作詞: 1945• 舞台はジャズ発祥の地ニューオリンズとしており、まさにニューマンの音楽性を際立たせる作品ともなっている気がします。

12
それは映画『プリンセスと魔法のキス』です。