テセウス 真犯人。 テセウスの船の真犯人ネタバレ!完結10人中3人が犯人!事件説明します

真犯人 テセウス

加藤みきおは元気な佐野鈴を愛していたのですが、音臼小の事件が起こり、父が犯人として捕まってしまい、鈴は人が変わったようになってしまいました。 そして、心の姉の結婚相手は、村田みきお=木村みきお=加藤みきおだったのです。 犯行に使われた飲み物は牛乳• 鈴を自分のものにするために、事件を起こしたのです。

19
原作漫画を基にネタバレしますのでご覧ください。
真犯人 テセウス

田中義男の死因は心筋梗塞で事件性は無かったため、父・佐野文吾は、田中義男の自宅を訪れ、病院を受診するように勧めたが、田中義男は、目が悪く、町まで出るのは面倒だと言い、病院へ行くことを拒んだ。 最愛の妻・由紀は、妊娠中で臨月を迎えて、幸せをかみしめていました。

4
しかし、原作と違い、心と木村みきおが対峙しているようには見えません。 鈴が犯人だと知るこの物語の真犯人の誰かが鈴をゆすって青酸カリを庭に埋めさせた。
真犯人 テセウス

詳しくは後述します。 木村さつき• このあとの展開がどうなるのか・・・ 全く目が離せません! 4話では また、上野樹里さんが登場するようですし 佐野文吾さんの特殊メイクも見られそう! 初回では 母親役の榮倉さんの特殊メイクが かなり話題になっていましたので こちらも気になります。 2回目の事件では木村さつきが佐野家を訪れ、犯人が無差別殺人事件に使用したと言われる 青酸カリを置いていったのです。

長谷川の婚約者で、一緒に住んでいて、DVに遭っていて、青酸を盗めと命令された。 もっとビックリしたかったのに」 「せいや真犯人」にガッカリした意見はこんな声に代表される。
真犯人 テセウス

」と心に言います。 1989年小学校の事件 なぜ車いす生活なのかは、小学校の事件につながります。 さて、田村心は姉・佐野鈴を助けたことで、父・佐野文吾から感謝されるが、田村心は父・佐野文吾を犯罪者だと思っており、握手を拒否して立ち去った。

19
最後の家族旅行(1996年10月4日、TBS)• 竹内涼真主演、平成元年にタイムスリップした主人公が、父と家族を救おうとする「テセウスの船」の9話が3月15日放送。
真犯人 テセウス

笑顔もない暗い鈴になっていました。

12
お姉さんのお腹の子供を気にしていることや自分の命のリスクを負ってまで佐々木紀子を殺したのは、車椅子の息子をかばっているで間違えない。 テセウスの船の真犯人、最終回の結末 テセウスの船の真犯人は正志。
真犯人 テセウス

どういう事? 実は。

18
加藤みきおは 生まれながらにサイコパスな気質を持っており、家庭環境がそれを反社会的な思考にしてしまったと考えるのが妥当ではないでしょうか。 これまで怪しい言動は特にありません。
真犯人 テセウス

父親を犯罪者に仕立てあげることで、鈴の父親への尊敬の念を打ち砕き、気持ちを自分へと向けようとしたのです。

1
事件の当日、加藤みきおの行動を監視する心と文吾だが、みきおに翻弄され続けついに事件が起きた昼食の時間を迎える。
真犯人 テセウス

音臼村のどこに青酸カリがあるのだろうか・・・。 木村さつきは死亡せず加藤みきおを養子にする• タイムスリップしたみきおは文吾と心を殺し罪をかぶって自殺しようとするが、文吾に撃たれ成し遂げられず死亡• 父親と触れ合う度に、殺人事件を起こしたとは考えられずに信頼していきます。

19
(2016年2月27日 — 3月12日、NHK総合) — 大迫達也 役• そして、12歳上の姉の鈴(白鳥玉季)と6歳上の兄の慎吾(番家天嵩)、父親が逮捕された時には、心は母親のお腹の中にいました。 母は田村心が知っている母とは違い、明るく、元気だった。