日産 カー ラインナップ。 トヨタ ラインナップ

カー ラインナップ 日産

CEDRIC 1960年 2004年 10代 オースチンシリーズ後継。 3代目は、北米市場向けと基本ボディを共用 () KICKS e-POWER 2020年 2016年 2020年6月24日 - ジューク後継 国内仕様は「e-POWER」専用モデルとして発売。 ポルトガル• STANZA 1977年 1990年 3代 初代モデルは2代目、 初代の姉妹車。

2
こちらのエンジンは1. ミッションは全車、ニュートラル制御を採用した副変速機構付きCVTとなる。 2016年フルモデルチェンジで自動運転支援プロパイロットを搭載。
カー ラインナップ 日産

2代目よりのOEM供給車 磐田工場 () 軽自動車(商用車) NV100 CLIPPER 2003年 2015年2月24日 (3代目) - 後継。 そのためコンパクトカーとして語るには少々憚られる車ではありますが、コンパクトカーとして見るとCセグメントクラスで大きめの車体なため、窮屈さは感じません。

11
5代目にはプロパイロットと「e-POWER」も追加設定。
カー ラインナップ 日産

国産車にはないオリジナリティとクオリティを兼ね備えたインフィニティの加速は、とどまることを知らない。

7
以下の節の追加には、ソースの明記を義務化する(極力一次ソースを優先する。 で生産された。
カー ラインナップ 日産

(1984年 - 1990年)• 0Lディーゼルターボが用意される。

10
ナイジェリア• - 2021年中頃発売予定。 シリア• 2004年• トランスミッションは全グレード、5MTのみ。
カー ラインナップ 日産

2代目は「スタンザFX」にネーミングを変更。 ノルウェー• しかし、最近ではトヨタのアルファードやヴェルファイア、ホンダのオデッセイに正直押され気味。

8
(およびとのダブルバッジ)• 6Lターボを搭載。 車名はかつて同市場で販売されていた、の中国語読みに由来する。
カー ラインナップ 日産

(とのダブルバッジ)• MODEL 15 1936年 1936年 1代 ダットサンの乗用車である MODEL 16 1937年 1937年 1代 ダットサンの乗用車である MODEL 17 1938年 1938年 1代 ダットサンの乗用車である DA 1947年 1948年 1代 ダットサンの戦後最初の乗用車 DB 1948年 1954年 6型式 ダットサンの戦後最初の新型乗用車 DS 1950年 1954年 6型式 ダットサンの高級車である PATROL 1951年 1980年 2代 テラノの先代車 DATSUN SPORTS DC-3 1952年 1954年 1代 フェアレディシリーズの源流となるロードスターモデル PRINCE SEDAN 1952年 1957年4月 1代 スカイラインの前身。 日産モトール・イベリカ会社で生産され、2014年6月から2019年10月まで日本でも輸入販売されていた。 (1998年)• デイズルークス(2014~) デイズルークス B21A型 日産と三菱が共同出資する会社NMKVで開発された軽自動車で、ルークスの後継。

2
PRESIDENT 1965年 2010年 4代 3代目はシーマの姉妹車 C80 (画像は豪州仕様) 1965年 1974年 1代 日産自動車が製造していた中型トラックである SUNNY 1966年 2004年 9代 ラティオの先代車 SUNNY TRUCK 1967年 1994年 2代 サニーのトラック仕様 CABSTAR 1968年 1982年 2代 日産自動車がかつて製造していた小型トラック・バンである LAUREL 1968年 2004年 8代 ライトバンなどの商用車を一切設定しない日本初の「ハイオーナーカー」として、35年間発売された高級乗用車 ティアナの先代車 SKYLINE GT-R 1969年 1972年 2代 愛称は初代が「ハコスカ」、2代目が「ケンメリ」である。
カー ラインナップ 日産

アルジェリア• フィンランド• フーガ(2004~) フーガ Y51型 セドリックとグロリアの後継にあたり海外ではインフィニティQ70として販売。 商用車 e-NV200 2014年 2014年 NV200バネットの電気自動車版。

日産がはじめて商品企画の段階から作り上げた軽自動車で、「日産のすべてを、軽に」というキャッチコピーからも気合が伺える。
カー ラインナップ 日産

2003年• モロッコ• 既に生産は終了しておりますのでご了承ください。 1999年• 本来は「インフィニティ」がブランド名、「Q45」がモデル名であるが、 日本市場のみ「日産インフィニティQ45」として販売された。 (パルサー) 日産モトール・イベリカ バルセロナ工場 () MICRA 1982年 2017年3月 (5代目) 欧州市場において日産自動車のボトムレンジを担うモデル。

13
ライバルのホンダのフィットで、サイズのボディサイズながらもう一回り大きく、後部座席まで人が乗ってもコンパクトカーとしての窮屈さは感じません。 デイズ(2013~) デイズ B21W型 三菱との共同会社NMKVが開発したオッティの後継。
カー ラインナップ 日産

トヨタ・コロナの後継プレミオとはBC戦争時代からライバル関係を継続中。 製造は高田工業が担当した LUCINO HACH 1995年 1999年 1代 5代目の姉妹車となるハッチバックモデル。

14
北米での現地生産に加え、日本と韓国からも完成車輸出が行われている。