ポケモン 剣 盾 パルシェン 育成 論。 【ソードシールド】マンムーの育成論!起点作りも出来る高火力氷技の使い手!【ポケモン剣盾】

論 ポケモン 育成 盾 剣 パルシェン

読まれづらいがパルシェン自体が毒無効の鋼を強く呼ぶため相性は微妙。 特性 メインウェポンの威力安定化を図る為、スキルリンクで確定です。 どうぐは特殊アタッカー相手にも積める可能性がある「きあいのタスキ」が最も安定している。

20
一致抜群技であってもそれが物理なら耐える可能性が大いにあるので、発動機会は少なくない。 (対策は記事の後半に書きます。
論 ポケモン 育成 盾 剣 パルシェン

ミミはあられダメ8を受ける。 ダイマックスわざは雨を降らせるので、この技の火力を上げたり、天候を上書きすることが出来ます。

5
スキルリンクのおかげで、• 等倍以下で受けられる物理攻撃を打つであろう相手に後投げする 1-2. 威力と命中で劣るが追加効果発生率はこちらが上。
論 ポケモン 育成 盾 剣 パルシェン

スキルリンクにより5回命中するので実質威力125となり、決して高くはない攻撃種族値を補ってくれます。 ページ:• 特性:スキルリンク• ジム攻略• 4振りFCロトム抜き抜きは単なる副産物。 ヌオーもドヒドイデも嫌い。

7
パルシェンの対策 かみなり特攻わざを持つ、ウォッシュロトムが対抗策としては良い。
論 ポケモン 育成 盾 剣 パルシェン

HP50・特防45と極端に低いことから、 特攻アタッカー戦には向かない。 かみなり必中化に要警戒。 過去作では4割強の確率で怯みを狙える「おうじゃのしるし」も主流だったが、第8世代ではダイマックス相手には怯み無効のため採用率は落ちている。

2
25倍 なし 無効 マンムーの解説 攻撃が高く、連続技である「つららばり」や高威力一致技の「じしん」、先制技の「こおりのつぶて」など アタッカーとして優秀な技が多い他、更にステルスロックやがむしゃら、ひかりのかべ・リフレクターなど 起点作りの役目も持てます。 また、パルシェンが突破しづらい受けのポケモンを突破するために受け崩しのなんかも相性が良いポケモンと言えるでしょう。
論 ポケモン 育成 盾 剣 パルシェン

ついでにドラパルトに麻痺 素早さが半分になる を撒いて対応するS107調整されたポケモンを素で抜く事が可能になり、動きやすさが変わってくるのでこの辺りまでは振りたい。 おうじゃのしるし、なども持ち物候補。 まずはこの型が通るパーティ、通らないパーティを選出段階で見極められるようになるのがパルシェン使いになる第一歩でしょう。

16
パルHP105 2. いじっぱりA252にすることで、頻繁に遭遇するミミッキュ対面において、たとえ化けの皮付きのミミッキュがダイマックスしても1発で落とせるようになります。
論 ポケモン 育成 盾 剣 パルシェン

)もちろんスカーフヒヒダルマはそれより火力が落ちるので余裕です。

13
みがわり…Z技をすかしたり、やどりぎを入れてくるテッカグヤやナットレイに対してアドを取りに行く技。 育成お役立ち• 連続技を確定で5連擊にするパルシェンの要。