ガラク ロンド プリースト。 ガラクロンドの目覚め ヒロイック攻略

ロンド プリースト ガラク

対: 序中盤を耐えてから神格化を使いたい。

18
プレイング ・《強盗王トグワグル》を逆用 このマッチに苦手意識がある人は、《マダム・ラズール》や《無限のムロゾンド》で素敵な宝物 だいたい《ワンダー・ワンド》 を逆用することを考えてください。 攻め切れなかったら受け切りプランへ移行。
ロンド プリースト ガラク

思念奪取の中身にテンポを取れるカードが少ない関係上マリガンではキープしないが、貰えるカード自体はガロンドプリーストとの相性も良く良質。 ムロゾンドで変身した場合、クロンクスがドローするので、特に後攻の場合は気をつける。

18
ラズールの体力をすぐに0になるように調整しながら、倒したらすぐにアレクストラーザを使って15点を出せばOK。
ロンド プリースト ガラク

ただし対プリーストのみ必ず2祈願後にプレイします。 アグロ相手にこれ一枚で盤面をイーブンにできるのが強いところ。

4
コンボカードは運命の紡ぎ手によるコストダウンが絡むとローグよりも使い勝手が良くなる。 相手の盤面にを残さないようにして、可能な限り進化を妨害するのが大事です。
ロンド プリースト ガラク

特に急襲と神格化の相性がいい。 贖罪 単純に便利カード。

14
と回復を多めに採用したドラゴンシャーマンなら、安定して勝利できます。 ラズールは主にガロンドやワンダーワンドを狙って使用する。
ロンド プリースト ガラク

マリガン:思念奪取、ラズール、贖罪 相手側のプランは ・序中盤のテンポムーブからの押し切り(愛猫、悪漢、バウンスを絡めたムーブ) ・ガロンドやワンドを起点とした超展開、打点回収による押し切り ・手先の発見によるズル勝ち(旧アレク、計略) これらに対抗するために ・序中盤を捌く ・ラズール、ムロゾンドでガロンドやワンドを使い、超展開に対抗出来るようにする ・を打てるようにする ・旧アレクにリーサルを作られないように面を有利にする このマッチにおける神格化は相手のバウンスカードを見てから使ったり、攻撃可能なに使い、可能な限り確実に機能出来る場面で使用したい。 サー・フィンレーと同様体力30なのでフェイスハンターでOK。 電磁パルスも強い。

4
というのも、リストが適応される前は、《血気の拳鬼》を吐かせた後に《ガラクロンドの盾》に《神格化》を付けて耐えるなどといった、苦行を強いられることがありプリースト側がボコボコにされる展開が少なくありませんでした。
ロンド プリースト ガラク

ラズールはマリゴスの後や9コスト辺りに使い、アップグレードスペルやヒーローのレノを探す。 注意するのは、ラズールを倒すとゴーラスと連戦になる所。 まずはラファームとの対戦です。

6
また、ランダム要素から祈願関連のカードが拾える仕様 ? になっており、《ガラクロンドの使徒》がループしたり《運命の紡ぎ手》が何回も使えたりするという、合法的チートが可能になっているのも追い風。
ロンド プリースト ガラク

【スペルドルイド】は盤面外からの打点がほぼ無いのと、序盤に《マインドゲームス》が取れたらゲームが終わるまであります。 勝ち筋は、ミニオンによる攻めと回復を並行して行い、隙を突いて殴り勝つかリソースを吐かせて受け切ること。 船頭を出したり影の狂気で奪ってから回復した後に投げて装甲を積む事も視野に入れる。

8
せかいと申します。 打点の運用がうまい人にはほぼ勝てないので当たりたくないです。
ロンド プリースト ガラク

基本は勝てるマッチ。

12
ファティーグ時に顔に振って5 10 点差をつけられるのはかなり大きいです。 ローグのガラクロンドに変身している間は祈願カードも悪の手先を持ってくることに注意。
ロンド プリースト ガラク

フリーズメイジにてクリアしました。

どれも叶わなかった場合はがんばって挑発で耐えてください。 ただし対プリーストのみ必ず2祈願後にプレイします。