委任 統治。 委任統治

統治 委任

委任統治が適用される地域は、 委任統治領または 委任統治地域という。 46年が独立し、 委任統治終了 西カメルーン カメルーン、ナイジェリアの一部 ドイツ イギリス B式 1946年イギリスの信託統治領へ移行 東カメルーン カメルーン ドイツ フランス B式 1946年フランスの信託統治領へ移行 西トーゴランド ガーナの一部 ドイツ イギリス B式 1946年イギリスの信託統治領へ移行 東トーゴランド トーゴ ドイツ フランス B式 1946年フランスの信託統治領へ移行 タンガニーカ タンザニアの大部分 ドイツ イギリス B式 1947年イギリスの信託統治領へ移行 ルアンダ-ウルンディ ルワンダ、ブルンジ ドイツ ベルギー B式 1946年ベルギーの信託統治領へ移行 南西アフリカ ナミビアの大部分 ドイツ 南アフリカ C式 1945年南アフリカが信託統治への移行を拒否し、を始める。 「当面独立は無理」と判断されたB式とC式は、南アフリカが自国領に編入しようとした南西アフリカ(現ナミビア)を除いて第二次世界大戦後は信託統治領へ移行したが、リン鉱石の採掘で潤った特殊例のナウルを除き、 驚異的な発展と「文明化」を実現したのが南洋諸島。

カッシート人の出自は不明な点が多い。
統治 委任

シリアではフランスはキリスト教徒が多いレバノンを分離して独立を認めようとしていたが、第二次世界大戦でフランス本国がドイツに占領されるとイギリス軍が占領。

9
C式地域。
統治 委任

イラク戦争による旧・イラク共和国の滅亡、新・イラク共和国の独立 [ ] 詳細は「」および「」を参照 湾岸戦争の際にイラクが受諾したにより、イラクはの放棄を義務付けられた。 ジャライル部のシャイフ・ハサン(大ハサン)とスルドス部の同名のシャイフ・ハサン(小ハサン)とが争い、、スルドス部の小ハサンが勝利した。 首都はイラクのに置いた。

14
、カルデアの王は、帝国からバビロニア地方を奪取し、(カルデア王国)を建国した。
統治 委任

しかし、その権利を放棄することも戦争に協力した国民感情が許さず、戦勝国が国際連盟からその管理を委任された、という形式をとって実質的な支配権を確保した。 レバノンの若い世代の多くは、政治的エリートが権力の恩恵に断固としてしがみついていることについてヤギー氏に同意しているが、すべての人がこの問題の解決策が一時的なフランスの委任統治であると信じているわけではない。

15
委任統治中に独立することはなかったが、国際連盟の解散後も南アフリカは信託統治への移行を拒否。 アラブに接するイラク南部の国境線の守備力も下がった。
統治 委任

アナリストは、この時間ぎりぎりの行動が真の変化をもたらす可能性は低く、政府にとってはいままでと同じ事になると考えている。

4
概要 [編集 ] 委任統治の対象地域は、の敗戦国の及びのと、敗戦国の支配下にあった地域である。
統治 委任

これによりイスラム帝国は滅亡した。

B式・C式の地域住民に対しては、国籍は与えられなかった。 結局のところ日本の植民地として開発・発展に成功したわけで、住民(先住民)による自立を促し、独立を可能とさせたわけではなかった。
統治 委任

署名運動はマクロン仏大統領が8月6日にベイルートを訪問した頃に始まった。

C ニューギニア・赤道以南のビスマルク諸島(オーストラリア)• 旧ドイツ領東アフリカの大半を占める地域で、施政権者はイギリス。 B式地域。
統治 委任

94年南アがを割譲 北東ニューギニア パプアニューギニアの一部 ドイツ オーストラリア C式 1942年日本軍が占領。 フランスはこの地域を3つに分割し、住民に 大レバノン国・ ダマスカス国・ アレッポ国の国籍を与えた。 この後、カーシム首相はエジプトと距離を置いたため、親エジプト派と対立した。

10
新バビロニアの王の中では(-)が有名である。
統治 委任

B式・C式にあたる地域は、住民の水準が自治・独立に未だ不十分であるため、受任国の介入が期待される地域である。

10
の大統領は、アラブにイギリスの勢力が残ることを嫌って機構に反対し、イラク君主の正当性にも懐疑を唱え始めた。