山本 香苗。 国会議員情報:山本 香苗(やまもと かなえ):時事ドットコム

香苗 山本

ある避難所で、100人が避難していて、毛布が40枚届いた。

6
参議院• 経歴 [編集 ]• 回答:無回答• 2019年 第25回3議院議員選挙にて再選(4期) 政策・主張 [ ] 選択的夫婦別姓 選択的導入に「どちらかと言えば賛成」としている。
香苗 山本

男性のように理念に走るのではなくて、女性は現実の中でものを考え、ここがおかしいから変えよう、と具体的に動くんです」 「私は、防災に女性の視点を生かそうとつくられた党の『女性防災会議』の議長なのですが、そこでこんな話が実際にありました。

回答:思わない• しかし、山本香苗議員の活動内容を見ていると、とても女性らしい優しさを感じることができる活動が多いので、もしかすると、子供については、公表していないだけかもしれません。
香苗 山本

専門職員採用試験合格。

14
北野高校、恐るべしです。 日本国憲法 2013年の第23回参議院議員通常選挙においては、のに賛意を示し、特にについてはの役割や限界を明記すべきと指摘した。
香苗 山本

回答:国際協調を重視すべきだ• そして、女性の首相というのが特別なことではなく、自然にそうなったねというような時代になればと思います。 7月 に公明党の比例代表候補として立候補し、2回目の当選(近畿・福井重点)。 山本香苗参院議員は、外務省出身ですが、国会議員に選出された後は、経済産業政務官や厚生労働副大臣など、前職とは異なる省の役職を歴任されています。

11
関西女性会議議長• 外務省大臣官房海外広報課に異動。
香苗 山本

経歴 [ ]• 大阪府本部副代表• 外務省在日本兼在日本大使館文化広報担当に異動。

7月 に公明党の比例代表候補として立候補し、3回目の当選(近畿・福井重点)。
香苗 山本

回答:法律に従い、引き上げるべきだ• 外務省在日本兼在日本大使館文化広報担当に異動。

(特)は特定枠。 この点については、我が党の提案により、内閣府に『コロナ下の女性への影響と課題に関する研究会』が設置されました。
香苗 山本

回答:政府の今の外交方針でよい• 回答:無条件でも会うべきだ• 参議院国会対策副委員長• その後、30歳で公明党より参議院議員に立候補して、最年少当選を果たされています。

問10:韓国の元徴用工訴訟などの歴史問題を巡り、日本と韓国の関係は冷え切っています。 集団的自衛権 2013年の第23回参議院議員通常選挙に際し、の行使を認めるため憲法解釈を変更すべきか問われ、憲法解釈の見直しに反対すると表明していた。
香苗 山本

「被災者支援システム」の導入を促進• こういう現実的な判断ができるのが女性だと思っています」 「今回のコロナ禍でも、ニュージーランドやドイツなどでは、女性のトップだからうまく対応できたと言われています。 回答:今のままでよい• 「早くそういう日がきてほしいです。

9
来年度は24時間対応など機能強化を図るとともに、センターの数を増やすため予算を増やしたいと考えています」 参院予算委で質問する公明党の山本香苗氏=2019年2月7日 人を見て支援する政策へ転換 ——ジェンダー平等以外で、関心を持たれているSDGsの分野は。 参議院• あなたの考えに近いのはどちらですか。