来生 たかお スロー モーション。 来生えつこ作詞の歌詞一覧

たかお スロー モーション 来生

また、オリジナルアルバム『』に作詞およびコーラスで参加した際、ミニ・クーパーの座席にのCDケースがさりげなく置かれていたことに気付いたという。 のステージを企画アルバム『』(2008年6月25日リリース)に収録 関連項目 [ ]• Donna Fiore - 2008年発売のカバー・アルバム『fiore』に収録。 また、来生は同映画の主題歌候補として3曲用意しており、その決定はプロデューサーによってなされた。

11
1980年 4月:初の全国コンサートツアーを開催。
たかお スロー モーション 来生

12月10日:オリジナルアルバム『』をリリース。 編曲:富田素弘。 また、同曲が第3回日本作曲大賞を受賞した際、がに提供した「」もノミネートされており、会場の来生たかおおよびその関係者は、滅多に公の場に姿を見せない松任谷がわざわざ来ていて、しかもステージに向かいやすい通路側に座っていたことから、「時をかける少女」の受賞は事前に決まっていると思っていたという。

4
8月27日(放送): 系『11』にゲスト出演。 基本的に来生自身が百数十曲にも及ぶ楽曲のライヴ用アレンジを施した後、バックバンドと共にリハーサルを行い、いざコンサートが始まってからも、毎回セットリストが異なるためステージが終わる度に次回の練習をこなすという状況で、アルバム制作の方は一旦中断せざるを得なくなった。
たかお スロー モーション 来生

系音楽番組『そして音楽が始まる』(2002年9月1日)• レコーディング自体も難なく完遂し、プロ意識を感じたと述べている。

4
「Goodbye Day」、「()」、「」、「」等、多くのアーチストが来生作品をカヴァーしており、「Goodbye Day」に至っては中国や韓国にも母国語によるカヴァーヴァージョンがいくつも存在する。
たかお スロー モーション 来生

その後1982年7月26日付で最高順位30位を記録し、翌週の1982年8月2日付でも2週連続となる30位を記録した。

11
7月1日:オリジナルアルバム『』をリリース。 2009年2月10日, at the. 11月25日:オリジナルアルバム『』をリリース。
たかお スロー モーション 来生

ソングライティングコンビは、姉が何気なくノートに書き留めていた散文に勝手に曲を付けるかたちでスタートした。 - 1993年にこの楽曲をカバーしシングルとしてリリースされ、鈴木のバージョンはのCMソングに使われた。

16
5月27日:オリジナルシングル「ため息のあとで」をリリース。 1月21日:オリジナルシングル「どこまでも恋心」をリリース。
たかお スロー モーション 来生

ちなみに、アマチュア時代に同所でのを観た頃と違い、の公演を観た時(歌手デビュー15周年記念イベントの数年前)は、同所をそれ程大きいとは感じなかったという。 7月1日:オリジナルシングル「吐息の日々」をリリース。

18
のコンサートではこの本をMCの話題に取り上げた後、「シルエット・ロマンス」を披露している。
たかお スロー モーション 来生

2月5日:オリジナルシングル「とにかく、あした」をリリース(企画アルバム『来生たかお』からシングルカット)。 提供曲「モニュメント」を歌ったは、高校時代から来生のファンで、念願の1曲だったらしい。 他にも好きなアーチストや楽曲として、(映画『』のメインテーマ)、(「」)、(「」)、エミット・ローズ、マイケル・ジョンソン等を挙げている。

10
そんな中、に提供した「」(1977年リリース)がヒットする。 1991年:第146位• 8月(放送):TBS系『』の放送第600回記念に、文化人ファミリーの1組として姉弟で出演。
たかお スロー モーション 来生

また、のやともテニス仲間で、プロテニスプレーヤー・に相手をしてもらったこともあるという。 『』『』『』等、数々の音楽番組に出演してきたが、圧倒的な数の人間が観ていると思うと集中して歌えないため、あまり出たくはなく 、満足に歌えたこともないと断言している。 B面の作者にも多大な印税収入が舞い込んだからだと思います」と自身のコンサートで語っている。

13
NHK-FM『私の名盤コレクション』(2005年10月19日 - 23日)• 『女性自身』2006年10月10日号「買っとく知っとくNEWSTOCK GARNET CROW(ボーカル・作曲担当)中村由利」(光文社)• 2001年、『Stand Alone』と題したピアノの弾き語りコンサートを初めて開催した。
たかお スロー モーション 来生

初期の曲作りは、来生がギターでメロディーをワンフレーズ弾き、来生えつこが目の前でそれに合わせて歌詞を書くという作業を繰り返していたという。 コンサートではこれまでに、・エレキピアノ・・を担当して歌っており、からはピアノの弾き語りのみのステージも試み始めている。

1
10月1日:オリジナルシングル「長雨-ながあめ-」をリリース。 不遇の時代 [ ] デビューアルバム『浅い夢』(1976年リリース)は、・として、元のや、、、、、等のの参加メンバー、さらに、、、、、、等が名を列ねており、満を持して製作された力作であることが窺える。