日本 腎臓 学会 2020。 第56回日本移植学会総会

腎臓 学会 2020 日本

・会員総会• 2020年1月17日 2020年1月9日 2019年12月10日 を開始しました。 腸管におけるNaハンドリングと血圧調節 栗原 勲(慶應義塾大学腎臓内分泌代謝内科) 企画のねらい・対象者 尿細管機能や水電解質ハンドリングに関する最近の知見とその臨床的意義について学ぶ。 ミトコンドリア病の解説と治療法開発の最前線 村山 圭(千葉県こども病院代謝科)• MR拮抗薬と高血圧関連疾患 柴田 茂(帝京大学医学部内科学講座腎臓内科)• 内皮細胞傷害に関連した最近の知見 岩崎 沙理(市立札幌病院・病理診断科) 企画のねらい・対象者 腎生検病理診断の基礎教育を目的とした講習会「腎病理夏の学校」に続く、腎生検病理診断学の継続的な学習の機会を提供します。

8
2019年11月8日 を掲載しました。 登録期間:2020年7月8日(水曜日)~8月5日(水曜日) *をご確認の上、ご登録ください。
腎臓 学会 2020 日本

貧血および鉄動態の心筋障害への影響について 藤井 秀毅(神戸大学腎臓内科、腎・血液浄化センター) 企画のねらい・対象者 非虚血性に心筋障害、左室肥大をきたす病態のup-to-date、予防について知識を深める。

11
主要プログラム登壇者(座長・演者)の皆様 各プログラムにより配信方法が異なりますため、配信方法およびご発表データの詳細について、個別に運営事務局よりご連絡させていただきます。
腎臓 学会 2020 日本

2020年2月14日 *演題選定委員の先生方へのお願い* 2020年2月14日(金)~2月28日(金)の期間内に 一般演題の査読をお願いいたします。 なお, 年会費などの振込口座に変更はありません。

また、その病態を考えることが電解質異常や酸塩基平衡異常の魅力でもある。 ミトコンドリア腎症総論 今澤 俊之(国立病院機構千葉東病院腎臓内科)• 糖尿病性腎臓病における心筋障害発症機序と治療を考える 深水 圭(久留米大学内科学講座腎臓内科部門)• 画期的な解析成果の量産が期待されるが必ずしも容易ではない。
腎臓 学会 2020 日本

DKD新規治療戦略としてのインクレチン関連薬への期待 藤田 浩樹(秋田大学内分泌・代謝・老年内科学)• 第二次募集登録期間:8月24日(月)~9月9日(水)予定 2020年7月31日 を掲載しました。 対象となる方々には後日ご案内をさせていただきます。

Urinary exosomal molecules in acute kidney injury 園田 紘子(宮崎大学獣医薬理学研究室)• E-mailは日本腎臓病薬物療法学会専用ですが, 電話・FAXは, 専用ではなく, 毎日学術フォーラムにかかりますので, 電話口で最初に, 「 日本腎臓病薬物療法学会の事務局をお願いします」と, お伝えください。
腎臓 学会 2020 日本

A novel AstraZeneca framework bringing medicine to CKD Patients Pernille B. 【お問合せ先】 第50回日本腎臓学会東部学術大会運営事務局 株式会社メディカル東友 コンベンション事業部 E-mail : TEL : 046-220-1705(対応時間:平日9:00~17:00). 10 緊急特別企画の演題募集を締め切りました。

日本腎臓学会 事務局 YIA係 3.応募者に関するお問い合わせには応じられませんのでご了承ください。
腎臓 学会 2020 日本

特定健診データ:CKD疫学研究の実績と政策提言への展開 今田 恒夫(山形大学公衆衛生学衛生学)• 一般演題(口演およびデジタルポスター)は、デジタルポスターシステムを利用してWEBでご発表いただく予定です。 腎臓内科からみたMGRS:常識にとらわれず次の一歩を 水野 真一(JCHO仙台病院腎センター)• 特徴的所見のきちんとした捉え方(若手向き)に始まり、鑑別診断(若手~中堅向き)-典型例~関連する希少例の呈示(中堅~シニア向き)-最近の知見(全聴衆へ)へ発展することで、病態を系統的に理解し、会員の継続的なスキルアップにつなげる企画です。 ADPKDの治療-これまでとこれから- 武藤 智(順天堂大学大学院医学研究科泌尿器外科学) 企画のねらい・対象者 さまざまな嚢胞性腎疾患の特徴を整理して確実な診断につなげること、また成人診療科と小児科それぞれの立場での嚢胞性腎疾患に対する認識を共有すること、さらに治療の現状と今後の戦略を紹介する。

4
2020. 2020年9月9日 第二次募集(オンデマンド配信視聴のみ)の登録受付は終了いたしました。 皆様におかれましては、日々新型コロナウイルス感染症のご対応で大変かと存じます。