Excel 1000 円 単位。 【Excel】エクセルにて1円単位や10円単位で四捨五入・切り上げ・切り捨てする方法

1000 単位 excel 円

「桁数」欄の入力ボックスに「-3」を入力する 1000円未満を切り上げたいセルを 選んだらダイアログにある「桁数」欄の 入力ボックスに 「-3」を入力します。

8
1000000で割って(=123. 「千単位」の列を見ると1,000が1と、 「百万単位」の列を見ると1,000,000が1と表示されているのをご確認ください。
1000 単位 excel 円

桁数 切り捨ての位置 2 少数第3位で切り捨て 1 少数第2位で切り捨て 0または省略 少数第1位で切り捨て -1 1の位で切り捨て -2 10の位で切り捨て 例 「売上高」の値を1,000で割り、TRUNC関数で少数部分を切り捨てることで、「千円」単位の金額にする。 そこで! 一番下の桁は、「一の位」ではなく、「千の位」なんだよ、ということをExcelさんに教えるため、一番後ろに千の位のカンマを入力して、「 , 0,」とすることで、Excelさんは、一番下の桁は一の位じゃなくて、千の位なんだな、と理解してくれるんです! そして、千の位の後ろには、「 」や「0」が無いので、それ未満の、百の位や十の位、一の位の桁は省略していいんだな、と理解してくれます。 例えば「 19,328,640」とそのまま表示すると、一見していくらかがよくわかりません。

20
2『金額+「千円」』で表示できた 金額の後ろに「千円」と表示できました。 先ほどの手順2までは共通なのですが、手順3から変わります。
1000 単位 excel 円

1[ユーザー定義]の書式を修正する [ユーザー定義]の[種類]の入力欄に以下のように入力します。 さてこれでもいいのですが、中には不十分と思う人がいるかもしれません。

8
だからといって、1,000や1,000,000で割り算する数式を入力するのは大変です。 演算部分の 乗算を選択しOKすれば、完成です。
1000 単位 excel 円

そして、ここでもう1つ頭に入れておきたいのは、表示形式で桁を省略して見せている時には、 隠れ始める桁数のところで四捨五入した状態が表示される、ということ。 ENTERボタンにて確定させます。 1[セルの書式設定]ダイアログボックスを表示する 千円単位で表示したい金額のセル範囲を選択して [Ctrl]+[1]キーを押すと、[セルの書式設定]ダイアログボックスの[表示形式]タブが表示されます。

1
1,000それとも1,0000? (残念ながら「発言小町」内にあったこのスレッドはなくなっていました。 2[ユーザー定義]の書式を修正する [ユーザー定義]をクリックし、[種類]の入力欄に以下のように入力します。
1000 単位 excel 円

これは等を利用するのが一般的です。

15
表示形式を使う方法(基本編) まずは、表示形式を使う一番基本的な方法を紹介します。 この表示形式の設定は、セルに入力されている数字を、 表面的に桁を省略して見せているだけで、実際にセルに入力されている数字は、あくまでも桁の多い数字のままなんだ、ということ。
1000 単位 excel 円

6-2. は、何の数字がわからないけどとりあえずの意味です。 解説 TRUNC関数 書式 TRUNC 数値[,桁数] 概要 指定した桁数になるように数値を切り捨てる 詳細 「数値」には、切り捨ての対象となる数値やセル参照を指定する。

10
「セルの書式設定」画面右下に表示されています。
1000 単位 excel 円

この記事の目次• 1つなら千円単位、2つなら百万円単位です。

12
千円単位で表示する時のポイント 千円単位で表示する時のポイントは、上記の各関数の引数2に指定した「-3」です。 大きな金額を扱う資料で必須 支社別の年間売り上げ、取引先別の累計売掛金など、大きな金額を扱うExcelの表では、 実際の金額のまま表示すると視認性が悪くなります。
1000 単位 excel 円

「数値グループ」に表示されています。

11
そうすると、1000円未満を 切り上げることができます。 もちろん、ダブルクォーテーションは 半角で入力します。