モロヘイヤ レシピ おひたし。 モロヘイヤとみょうがのおひたし。簡単!夏の冷たい副菜。【農家のレシピ帳】

レシピ おひたし モロヘイヤ

モロヘイヤは茹でて水気をきり、細かく刻む。 さっと茹でて水気を絞り、かつお節や、醤油などをかけたり、胡麻和えやおひたしにするなどして、簡単に調理できちゃいますよ。

20
栄養価の高い食材として重宝されていたモロヘイヤは、絶世の美女、クレオパトラも愛して止まなかったとか。
レシピ おひたし モロヘイヤ

熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、コンソメを入れて混ぜておいた卵を、半熟に炒めて取り出します。 ご飯や冷奴にも合います。 茄子も加えて炒め、しんなりしたらモロヘイヤを入れて手早く炒めましょう。

卵:1個• この段階で、茎だけ、葉っぱだけ、の状態に分けておきます(ゆでるときのゆで時間が異なるため)。 家族みんなで食べて元気な毎日を送りましょう。
レシピ おひたし モロヘイヤ

サラダ油:少々 【作り方】• ムチンには、糖の吸収を遅らせ、血糖値の上昇を抑える働きがあり、糖尿病などの予防に効果アリ。

11
(文/笹沼杏佳、写真/飯塚麻美). よく冷やしてからお召し上がりください。 茎だけになれば、やわらかい茎の部分とそうでない部分を切り分けます。
レシピ おひたし モロヘイヤ

がおいしい! ゲストさん 00:34• お浸しや和え物、スープなどによく使われ、緑色がきれいで色々とアレンジを楽しめます。

14
ヨーグルトドリンクと一緒に飲むのははじめは抵抗がある方もいると思いますが、是非試してほしいです。
レシピ おひたし モロヘイヤ

会社員のかたわら、フードコーディネーターとして活動している千葉恵美です。

モロヘイヤのお浸しの作り方 モロヘイヤが冷えたら、両手でぎゅっと水気をしぼって容器に移します(深めのお皿でもタッパーのようなものでもOK)。
レシピ おひたし モロヘイヤ

おひたしにして食べるのが定番のイメージですが、スープやごはんものなど 幅広いお料理で活躍してくれる食材です。 アラビア語で「王様だけのもの」という意味をもつモロヘイヤは、かつて重病を患った古代エジプトの王様がモロヘイヤのスープで快癒したという伝説からついたとも言われています。

8
冷蔵庫で冷して出来上がりです。 がおいしい! ゲストさん 10:48• 今回取り上げるのは、刻むとネバネバとした食感が特徴のモロヘイヤです。
レシピ おひたし モロヘイヤ

がおいしい! ゲストさん 13:03• この記事では、「モロヘイヤ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 フライパンにサラダ油をひいて長芋とオクラ、納豆を炒めます。 今回取り上げるのは、刻むとネバネバとした食感が特徴のモロヘイヤです。

1
モロヘイヤの調理法について モロヘイヤは、葉っぱだけでなく、茎も食べることができます。
レシピ おひたし モロヘイヤ

モロヘイヤは茹でて水気を絞り、包丁で細かく叩いてめんつゆと合わせる。

12
すぐに火から下ろし、冷水にとり、冷ましてから水気をよく切ります。 モロヘイヤのおひたしをはじめ、様々なモロヘイヤを使った料理とその簡単な調理法を紹介します。