ポケモン たべ のこし。 たべのこし

たべ のこし ポケモン

メインウェポンと先制技のタイプが同じポケモンに持たせると効果的。 のヨプのみカウンター等が有名。

7
ただやはり運頼みなため安定しないことも多い。
たべ のこし ポケモン

木の実のなる木(ワイルドエリア)を揺らす たべのこしは、ワイルドエリアに存在する『木の実のなる木を揺らす』と入手できます。

9
バレてしまうとこちらの行動が読まれやすくなり、相手に有利に立ち回られることも多い。
たべ のこし ポケモン

ダイマックスした場合、「ダイウォール」も使えなくなる。 くっつきバリ 持っていると毎ターン最大HPの8分の1ダメージを受ける。 バトンタッチや特性しゅうかく・じゅくせいでのコンボが可能だが、ネタの域を出ない。

12
また、特殊技ではあるがダメージ計算を防御で行うサイコショック・サイコブレイクには実質無効化されてしまう点にも注意。
たべ のこし ポケモン

くろいヘドロ で追加された具。 ヤタピのみは特攻が1段階上がる。 が使用可能なルールではしんそくによる全抜きを防ぐのにも役に立つ。

10
特にとは相性がよく、ターン制限があるあられとオーロラベールをより有効活用できるようになる。 他にもHPを奇数にすることで以下のダメージを減らすことができます。
たべ のこし ポケモン

サブウェポンの弱点をつかない状態での強化もできる。

9
それぞれのタイプの技の威力が1. ただ、攻撃し合ってどちらも倒れない場面など、発動しても意味が無いケースもままある。
たべ のこし ポケモン

第8世代では氷4倍のポケモンが減ったためやや価値を落としたか。 HP145でも回復量は9ですので、16n-1調整は、食べ残しを持つと最低効率になってしまいます。 第6世代以降、持たせて育て屋に預けると親の個体値が5つ遺伝するようになったので、そちらで使われている。

14
上記特性とみがわりと組み合わせて発動させるコンボは有名。
たべ のこし ポケモン

以前は候補のポケモンはある程度限定されていたが、今作でのダイマックスの仕様との相性が抜群によく、汎用火力アイテムに昇格した。 アッキタラプだとほおばる前に木の実が発動してしまうリスクが高いため。

5
スマホ対応等、いいかげん時代に追い付いていないので全面的に改装予定です。 倍率が1. ハバンのみ(ドラゴン) ドラゴンタイプの対面対策で持つ事があるが、持っても耐えられない強力な攻撃が多いので、一発確実に耐えられるきあいのタスキの方が汎用性が高い。
たべ のこし ポケモン

耐久値が1. 両刀でなければ自分の攻撃技全てが強化かつデメリットも無いので気軽に持たせられるが、 効果自体は微々たるものであるため、いのちのたまやプレート系、たつじんのおびの方がよく使われる。 2倍になる。

エレキやミストによる状態異常耐性やグラスによる回復効果、サイコによる先制攻撃無効の効果も受けられないので、基本的にはマイナスにしかならない。
たべ のこし ポケモン

野性のゴンベは「あまいかおりのするき」に「あまいミツ」を塗ると出現することがあります。

攻撃を受けると無くなるため受け出しがしづらいのが欠点。 これにより「ウイのみ」を持っていることがバレた際、特攻が下がる性格ではないことが確定ではなくなった。