他人 の ふり 見 て わが ふり 直せ。 他人のふり見て我がふり直せ。

て 直せ わが ふり ふり 他人 の 見

あくまでも自分自身の行動を改めていくためのものです。 やはり性格の悪い人、問題のある人は上に立てない、立って欲しくないというところでしょうか。 自分では「うまくやれてる」と思いこんでいるケースも多いのですが、周りが大人の態度で合わせてくれているだけなので、自覚して反省しないといつか孤立してしまうことに……。

5
論語=紀元前450年ごろ、孔子とその弟子たちの短いやりとりなどの 言葉を書きとどめたもの。 「人の振り見て我が振り直せ」の意味は ことわざ「人の振り見て我が振り直せ ひとのふりみてわがふりなおせ」には「他の人のおこない、振る舞いを見て、自分のことを反省し自分のおこないを改めましょう。
て 直せ わが ふり ふり 他人 の 見

向上心や学習能力の無い人は、成長できず上に行けないと思う」(男性/37歳/情報・IT) ・「陰で仕事ができないと噂されている人。 Thefault of another is a good teacher. 直せ=直すの命令形。

19
悪意がなくても、ブログやFacebookをupする時は、注意が必要だと感じました。
て 直せ わが ふり ふり 他人 の 見

同じ名詞を繰り返したくなかったのでoneで表現し、他の人の誤った行動はおそらくたくさんあるものでしょうから複数形にしてonesとしています。

15
なお、 「人の振り見て我が身を直せ」と聞くこともありますが、 辞書などには載っていないので、おそらく間違いだと思います。
て 直せ わが ふり ふり 他人 の 見

幼児は、二~三歳になると、人をよく観察し、その姿やふるまいがおかしいと、すぐに指摘するようになります。 自分ではうまく世渡りしているつもりの人が多いですが、周りはちゃんと見ていて内心「みっともない」と呆れています。 ここでの「振り」とは姿やおこない、態度のことです。

類語「他山の石」との違い さっき座右の銘といいましたが、 おなじような意味で、座右の銘として使われることわざに というものがあります。
て 直せ わが ふり ふり 他人 の 見

〈略〉人の振り見て我が振り直せ、他店の使用人のサーヴィス、料理のよしあし、食器を運ぶ時に不愉快な様子はないか、さわがしい音は立たぬか、いろいろを比較研究して、先輩の指導よりも有効に、自発的に多くの呼吸を知るのではなかろうか[相馬愛蔵・相馬黒光*一商人として|1938] [解説] 「ふり」は、ふるまい、しぐさの意ですが、服装などの外見も含めてよいでしょう。 それどこで買ったの?」が口癖で、人の持ち物をなんでもマネしたがる。

7
WRITER ライター歴6年。 関わると面倒なのでだんだん人が離れていくのですが、「どうせ私には魅力なんてないんだ。
て 直せ わが ふり ふり 他人 の 見

自分がどんなに頑張っていても出世は他人の評価からくるから」(女性/34歳/その他) 何は無くとも仕事が出来なければ出世しそうだな、とは思われません。 例えば、上の写真のような電車の車内を想像してください。

この時、自分にも経験はあるけど、やっぱりうるさいから、電車の中では静かにするべきだなと思うことが、「人のふり見て我がふり直せ」ということなのです。