菊花賞 予想 2020。 【菊花賞(G1)】2020予想/こじはる3連単5頭BOX本命は?

予想 2020 菊花賞

同馬のデビュー当時はベストの距離適性はマイルくらいまでだと鞍上の福永騎手、管理する矢作調教師は判断していたようでした。

ただし、前回の中間内容と比較して、良い意味での大きな変化が見受けられないのも事実。
予想 2020 菊花賞

菊花賞で求められるラップ適性と合致するレースはありませんが、近接する弥生賞で高いパフォーマンスを見せている点は評価ができます。 今回初めての鞍上変更も陣営の勝負気配漂っており、馬場状態や展開次第では父子2代での菊花賞制覇も期待できる。

17
なかでも、前走が重賞3着以内、かつ前走の上がり3ハロン順位が3位以内だった馬の好走が目立つ。
予想 2020 菊花賞

pao• 時計の評価は難しいでしょうけれど、他のレースを見ても明らかに時計の出る状態ではなかったので、悪くない内容ではないかと思います。 後肢はしっかり使えているが、肩の出が窮屈で前肢のさばきが硬く映る。

16
芝3000mの長距離戦らしい中速~低速ラップの一戦といえます。
予想 2020 菊花賞

偉業を成し遂げた2頭とは何が明暗を分けたのでしょうか? それはズバリ!『神戸新聞杯の着順』です。 着 枠 馬名 性齢 人気 斤量 騎手 通過順 着差 上がり 厩舎 馬体重 父 母父 前走 前着 1 5 牡3 3 57. このラップマトリックスとはラップスピードを縦軸に、脚質型の指標であるレースペースチェンジ指数(競馬ソフト「ターゲットフロンティア」で使用される数値「RPCI」)を横軸に取り、対象レースのラップ適性を散布図にまとめたグラフです。

3歳牡馬クラシックの最終戦 「菊花賞」が行われます。
予想 2020 菊花賞

ダービーがまさにそれでマイルの苦から大幅延長で楽を感じる事が出来て個体としては跳ねて最大限のパフォーマンスを出したが4着が限界だったというもの。 その能力差は絶対的な差と感じる印象もあり厳しい面がありますが、もしコントレイルに一矢報える馬がいるとすればこの馬と考えます。

9
アリストテレスはこんなに強いとは思わなかったのでノーマークでした。
予想 2020 菊花賞

0㎏ 筒井勇(笠松) 8枠12番 ポルタディソーニ 牝6 55. ラップマトリックスから考えるコントレイルのラップ適性は、ラップスピードは中距離戦の超高速ラップ~中速ラップまで、脚質型は持続力型~超瞬発力型まで幅広いラップ適性を誇ります。

10
ハイラップの平坦戦では、まだ見限れない。
予想 2020 菊花賞

あとは、これら馬たちのパドックを経ての上げ下げと、 アリストテレスあたりの別路線組との出し入れになってくる。

13
ある程度流れた6Rは完全に外の馬での決着となっており、4角で速いラップが出現せずコーナーで外を回るロスが小さくなると外差しの傾向が一気に表出するようだ。
予想 2020 菊花賞

恐らく同馬のオッズは1.3~1.4倍程度になるように思いますが、それに見合うだけの魅力にはやや欠けると見ています。

2走前の新潟のレースでタフな持続質戦への適性も見せており鮮度もありここは確実に評価するタイミング。
予想 2020 菊花賞

しかし!過去を振り返ると皐月賞、日本ダービーを制した2冠馬が、残念ながら菊花賞で敗れたケースもあります。 0% ステイゴールド 0-0-0-0 ーーー クロフネ 0-0-0-2 0% Tapit 0-0-0-0 ーーー フリオーソ 2-0-0-3 40. 8とかw)になって適性面で他が急上昇する、などかなり奇想天外なパターンでしか敗れることはないだろう。 また3コーナーの位置取りに着目すると10番手以内で4勝、2着3回、3着5回となっています。

8
前走は後続が長く脚を使う展開で、外目を回りつつ最後にグッと伸びて前を捉え切ったのは評価したいし、坂が無いほうが良いのかなという印象も受けた。