外務 省 渡航 制限。 【10月〜11月】日本政府の渡航制限緩和に関する動向まとめ:五輪に向け、インバウンドの隔離免除を検討 ほか

省 制限 外務 渡航

本邦帰国・再入国時に必要な書類• 大手旅行会社のツアーでは『原則として催行中止』になることが多いですが、中小の旅行会社では一部のツアーを催行することがあり、旅行会社によって対応が分かれます。 韓国ご到着時に、現地の検疫または入国管理当局が、お客様の連絡先番号が有効かを確認します。

4 国際的な人の往来再開に向けた段階的措置 国際的な人の往来再開に向け,段階的な措置が順次講じられています(帰国時の行動制限緩和等)。 検疫強化対象地域として追加された日にかかわらず、入国した日の過去14日以内に『入管法に基づく入国制限対象地域』に滞在歴のある方は、全員に新型コロナウイルス感染症の検査が実施されます。
省 制限 外務 渡航

医療専門家、健康研究者、高齢者医療専門家• 全ての外国籍のお客様はオーストラリアに入国できません。

13
さらに、渡航に際して十分注意するよう呼びかける「レベル1」をほかの世界すべての地域に出しています。 ) (注)ただし,当該対象国の居住者であっても, a 対象国たる居住国から直接到着する場合, b 他の対象国のみを経由し到着する場合,又は, c 非対象国の空港で(当該非対象国に上陸せず)乗継ぎを行い到着する場合,にのみ入国が許可される旨が明記されておりますので,ご注意ください。
省 制限 外務 渡航

ただし、全ての域外国居住者は、入国制限の例外(以下ア~ケ)に該当する者であっても、保健省が定める衛生管理上の要件を満たさない場合は入国が拒否される。 感染症対策と社会経済活動の両立を目指す菅政権としては、海外渡航の制限緩和で、人の往来再開へ向けた環境を整える狙いがある。 カナダ公衆衛生局法6 1 に該当する保健局員 公衆衛生に危険を持ち込まない または カナダ滞在中に必要なサービスを提供することが条件• 有効な就労許可証を保持している、または王国での就労が許可されている外国人(配偶者や子供を含む)• (4)本邦への入国・帰国の際に必要な手続 ビジネストラックまたはレジデンストラックを利用して本邦へ入国・帰国する際に必要な手続に関しては、以下渡航される国・地域名をクリックして必要な手続・書類をご確認ください。

18
また、各国政府による対策関連の義務・取り決めにはご注意を。
省 制限 外務 渡航

シンガポール渡航前の過去14日間にオーストラリア、日本、マレーシア、韓国に滞在(乗り継ぎを含む)したシンガポール市民、永住者、長期パス所有者は、14日間の専用施設での隔離、Stay Home Notice SHN を行う必要があります。

2
シンガポール国民および永住者は、本人の住居で14日間のSHNを行うことができます。
省 制限 外務 渡航

本邦に在留している方は、上陸拒否の対象地域への渡航は控えてください。 農業の季節労働者• (11月1日(開始済み))• お客様は2020年3月18日までに就学許可証が承認された有効な就学許可証または入国許可書を所持すること並びに• ドイツ国外から勉強を続けることができない留学生• オランダ国民、またはスイスの国民であるパートナーが次の書類を提出する場合は、オランダに旅行ができます。 (7月29日(開始済み))• ハワイでは、これまで観光客などに対し到着後14日間の自主隔離が求められてきましたが、事前のウイルス検査で陰性が確認されれば、 到着後の自主隔離は不要とするよう基準を緩和しました。

今回の新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、外務省は渡航中止を勧告する「レベル3」をイタリア、スペイン、フランス、ドイツ、イランなどの全土や、中国と韓国の一部地域に出しています。
省 制限 外務 渡航

マレーシア• 日本人が渡航先で、国境閉鎖や航空便停止の措置を取られると、帰国できなくなる恐れがあるためだ。 逆に、日本がレベル引き下げや相手国からの入国制限を解除しなくても、つまり相互主義を問わず日本からの入国を許可している国もあります。 9月28日には、10月以降に海外への渡航中止勧告を段階的に解除していくと発表しました。

16
EU加盟国、上記関連国(英国民を含む)、アンドラ、モナコ、バチカン市国、サンマリノの国民• カナダ滞在でチーフパブリックヘルスオフィサーの要請で重要任務の提供に関わり、その任務が外務大臣、移民大臣、公共安全、緊急事態対策大臣等の意見に基づきカナダの国益にかかわる場合。 )】・・・49か国・地域 【渡航中止勧告:レベル2(不要不急の渡航は止めてください。
省 制限 外務 渡航

9月25日にシンガポール、ブルネイの間で往来を再開することが発表されており、シンガポールとの往来は9月30日に再開していました。

レベル4:退避してください。 カナダ軍規約2該当するカナダ軍関係者• フィリピン国民の配偶者である永住ビザ所有の中国国民• 厚生労働省 医薬・生活衛生局 生活衛生・食品安全企画課 検疫所業務管理室 電話:03-5253-1111(内線2468)• 医療従事者• (9月8日(開始済み))• 詳細については、をご参照ください。