アズ フィット 株式 会社。 小津産業

株式 会社 フィット アズ

シーダー農法とは、種を「シーダーテープ」というテープに織り込み、これを「テープシーダー」という機械で畑に植え込む農法である。 の発展を支えてきた「紙」は、今やのになくてはならないといえ。 12月 家庭紙・日用雑貨事業を株式会社紙叶に吸収分割。

18
処分に手間とコストのかかる古紙を再生して使用する循環型生産システムを採用し、「地球環境の保全」に取り組んでいます。 2月 小津産業株式会社、資本金を5億1,020万円に増資。
株式 会社 フィット アズ

また、自社ブランド製品の開発と市場展開に取り組むと同時に、OEM(Original Equipment Manufacturer:お取引企業ブランド製品)のご提案を行っています。 オヅテクノ株式会社 - 不織布製品を生産。 妥協のない暖かさを今年もお届けします。

1984年(昭和59年) 創業330年を機に、業容拡大と経営効率向上をはかるため小津紙商事株式会社と合弁(資本金1億円)。 昭和46年1月 大分県国見町に縫製工場を新設。
株式 会社 フィット アズ

小津商店 30. 【合資会社小津商店】 1964年(昭和39年) 「調布営業所」を開設。 - 小津産業の親会社であり、非上場。

12
1997年(平成9年) 11月 厚生省(現 厚生労働省)より医療用具製造販売許可(GMP)を取得。 2017年(平成29年) 3月 当社、Enviro Tech Chemical Services,Inc. 創業当時からつくり続けたこの2つのシリーズは、今も業界有数のシェアを誇っています。
株式 会社 フィット アズ

資本金8億8,970万円に増資。 単独:5億5,749万1千円 (2018年5月期) 経常利益• 小津産業株式会社(おづさんぎょう、: Ozu Corporation)は、に本社を置き、分野や分野で使用されるやなどの加工、販売を行う企業である。

10
最適な品揃えや陳列方法、販促プランの提案を通じて訴求効果の高い売り場づくりを実現するコンサルティング型営業を展開しています。
株式 会社 フィット アズ

727 円 約定回数 2,701 回 売買最低代金 149,600 円 単元株数 100 株 時価総額 64. 12月 経営基盤の一層の効率化をはかるため、本栄株式会社と合併。 2004年(平成16年) 1月 小津350年史を編纂。

13
1992年(平成4年) 6月 株式会社大成洋紙店を合併、さらに小売部門への進出のために株式会社小津商店より小津和紙博物舗の営業権を譲受。
株式 会社 フィット アズ

1995年(平成7年) 1月 調布支店が移転。 1999年(平成11年) 3月 オヅテクノ株式会社が日本プラントシーダー株式会社の発行済株式の全部を取得し、子会社化。

18
今枝英治()• 「」として和紙の販売を行う。
株式 会社 フィット アズ

自社縫製工場は、国内の大分と熊本に合わせて4カ所。 創業以来使用している、三角形の鱗紋に「久」の文字が記された「鱗久(うろこきゅう)」の紋には、お客さまとの関係性と先人たちのたゆまぬ経営努力が染み込んでおり、小津グループの至宝だと考えています。 社会的に関心が高まっている安心・安全性を重視し、国産マスクの開発や販売に積極的に取り組んでいます。

平成16年1月 生産体制の機能強化を図るため、(株)サンウールを(株)サンクローバへ編入。 関係会社 [ ] 連結子会社 [ ]• 2014年(平成26年) 7月 「Ozu Thailand Co. 5月 「シンガポール駐在員事務所」(現 シンガポール支店)を開設。
株式 会社 フィット アズ

1974年(昭和49年) 「千葉営業所」を開設。 単独:144億3,938万1千円 (2018年5月期) 総資産• 持分法適用関連会社 [ ]• - 2部に上場。

2006年(平成18年) 9月 株式会社紙叶の発行済株式の全部を取得し、子会社化。
株式 会社 フィット アズ

平成18年10月 中国青島に駐在事業所を設置。 NudyFit 素肌でいるような自然なつけ心地ときれいなラインを叶える、ブラジャーとショーツ。 海外の協力工場 アズの海外での協力工場は中国の青島地区などにあります。

昭和59年3月 商号を「株式会社 武村」から「株式会社 アズ」に変更。 1983年(昭和58年) 流通センター(現 埼玉第一物流センター)を開設。