石川 倭。 石川倭の騎手情報 :楽天競馬

倭 石川

初出走は2013年第4競走カイオ号、初勝利は同年5月3日門別競馬第4競走アラマサアルデ号(6戦目)。

8
2014年9月18日、を最低人気のコールサインゼロ号で制し初重賞制覇。
倭 石川

情報の精度、システムの運用には万全を期してますが、情報が変更あるいは情報提供時期が遅延した場合につきましては、理由の如何を問わず一切の責任を負いかねます。

8
JBC2歳優駿、勝利ジョッキーコメント 1着 ラッキードリーム 石川倭騎手 「非常に嬉しいです。
倭 石川

まだ余裕のある範囲内だと思いますが、ムダな力は使わないに越したことはないので。 コスモバルク記念では1コーナーで速い流れになったこともあって、普段より後ろの位置取りになってしまったのですが、道中のハミがかりはいい頃にだいぶ近づいていました。 1番人気に支持されたタイセイアゲインは勝負どころの手応えも悪く、直線では伸びきれずに13着に敗れた。

次は栄冠賞(6月27日)になると思いますが、芝が合いそうなフットワークをしているので、何とか夏の北海道シリーズに挑戦できたらいいですね。 一昨年はJRA初勝利、昨年はダートグレード制覇と、ここ最近は大きな舞台での活躍も目立ちます。
倭 石川

3日、門別競馬場で行われた交流G3・JBC2歳優駿は、6番人気の道営所属、ラッキードリームが抜け出してV。

6
主な騎乗馬 [ ]• 2戦目のウィナーズチャレンジは、パドックからちょっと馬がトボけていたような感じで、返し馬のアクションや仕掛けどころの手応えなんかも多少反応が薄かったですね。
倭 石川

コールサインゼロ(2014年、2014年)• クビ差の2着にトランセンデンス(牡2・北海道・田中淳司)、3着にレイニーデイ(牡2・美浦・矢野英一)が入った。 今年は2月から坂路で乗り込みを始めたんですけど、普段の調教でも、牝馬を見ると色気を出すようなうるささが戻ってきていると感じました。

3
2歳馬についてもうかがいたいと思います。 道中で砂を被ってもモチベーションが全く変わらず、引っかかるほどの行きっぷりでしたし、勝負所での反応もいいころの感じにだいぶ戻ってきた印象です。
倭 石川

6月6日のフレッシュチャレンジを勝ったモリデンナイスですね。 中学時代は部に所属。

6番人気に支持された道営所属のラッキドリームが見事に中央勢を撃破した。 ノヴェリスト・プレミアム(5月22日)で久々の勝利を挙げたオヤコダカ 5月のノヴェリスト・プレミアムでは、一昨年の旭岳賞以来の白星を挙げました。