日経 sdgs フェスティバル。 日経SDGs/ESG会議

フェスティバル 日経 sdgs

応募者へは、日本経済新聞社、カンヌライオンズ日本事務局より、各種イベントやコンペティションのご案内をお送りすることがございます。 日本経済新聞社は、2019年より「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」の日本事務局業務を開始しました。

15
日本のクリエーターがSDGsについて、自分事として考え実際のアイデアに落とし込む機会を提供することを趣旨としています。
フェスティバル 日経 sdgs

発表された審査結果は覆らないものとします。 関連URL. 「大丸有 SDGs ACT5」始動 大手町・丸の内・有楽町地区 以下、 大丸有 ( だいまるゆう ))を舞台に、達成に向けた多様な活動を推進する「大丸有 SDGs ACT5」プロジェクトが始動しました。 転居等により入賞者の連絡先が不明の場合は、入賞を取り消すことがあります。

その他• (サポートマテリアルは、プレゼンシートの最後のページにつけること。
フェスティバル 日経 sdgs

また、このプロジェクトにご協賛・ご入会いただけると、勉強会の受講、組織内での啓発、ネットワーキングづくりなど、様々な特典をご用意しています。 受賞時に日本経済新聞(朝刊)および本サイトに作品、名前、所属、顔写真を掲載することに同意していただける方。

」のクリエイティブディレクター、編集責任者を務め、これまでにMOOKを含む4冊を手がける。 【中止になった「SDGsまつり」の概要】 1 日時 2020年12月17日(木)午前10時30分から午後5時まで(予定) 2 場所 ・名古屋東京海上日動ビルディング ・十六銀行名古屋ビル 3 内容 ・SDGsに取り組む自治体・企業等のブース、スペース(部屋)出展 ・SDGs物産・観光展 4 オープニングセレモニー ア 日時 2020年12月17日(木)10時30分から11時まで(予定) イ 場所 名古屋東京海上日動ビルディング1階 ウ 内容 ・主催者挨拶 ・共催者挨拶 他 エ 主な出席者(敬称略) 【主催】 東京海上日動火災保険株式会社 取締役副会長 北沢利文 きたざわとしふみ 専務執行役員 松原正浩 常務執行役員 鹿子木満 【共催】 愛知県 知事 大村秀章(予定) 名古屋市 副市長 堀場和夫 株式会社十六銀行 取締役頭取 村瀬幸雄 むらせゆきお 3 主催. 提出できる作品数は、1チーム1作品までです。
フェスティバル 日経 sdgs

審査員長 井口理 (いのくち ただし) 電通パブリック リレーションズ 執行役員/チーフPRプランナー 日本パブリックリレーションズ協会認定PRプランナー 企業のコーポレートコミュニケーションから、製品・サービスの戦略PR、自治体広報まで幅広く手掛ける。 MUFGからは5社が参加し、MUFGの亀澤社長、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの村林社長を含む各社の代表が登壇。

2
11を機に復職。 応募作品が権利を侵害すると判断された場合は、応募や入賞を取り消す場合がございます。
フェスティバル 日経 sdgs

このSDGsの目標の1つに「ジェンダー平等の実現」があり、ジェンダーギャップ指数の向上が具体的な指標として注目されるわけです。 当事者意識醸成のために 今回、日本経済新聞社では株式会社日経BPと共同で「日経ウーマンエンパワーメントプロジェクト」を企画しました。

7
企業側が積極的に女性の人材登用を進めようとしても、「自分は登用されるほどではない」という認識のギャップから女性側が固辞するケースがあるとも聞きます。 (受賞作品は、日本経済新聞(朝刊)および本サイト内に掲載予定です。
フェスティバル 日経 sdgs

また、ファイルのプロパティ情報を削除しないこと。 実行委員長 有森鉄治 三菱地所株式会社 代表執行役執行役専務 副委員長 松本恭幸 農林中央金庫 常務執行役員食農法人営業本部副本部長 平田喜裕 株式会社日本経済新聞社 専務取締役 委員 順不同 村木美貴 千葉大学大学院工学研究院 教授 尾崎太郎 農林中央金庫 食農法人営業本部 営業第二部長 酒井耕一 株式会社日経 BP 日経 ESG 発行人 本間 潤 一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会 都市機能部会長 藤井宏章 NPO 法人大丸有エリアマネジメント協会事務局長 竹内和也 一般社団法人大丸有環境共生型街づくり推進協会専務理事 菊川嘉彦 丸の内熱供給株式会社 専務執行役員 後藤泰隆 三菱地所株式会社 エリアマネジメント企画部長 監事 順不同 榑林康治 三菱地所株式会社 サステナビリティ推進部長. すでにお申し込みをいただいている方には別途メールにて連絡いたします。

10
<講演者略歴> 1989年(平成元年)4月 当社 山武ハネウエル株式会社(現アズビル株式会社)入社 ビルシステム事業部開発統括部IB推進部 1998年(平成10年)4月 山武ビルシステムカンパニー株式会社へ移籍 東京本店計装1部1グループ 2007年(平成19年)4月 ビルシステムカンパニーマーケティング本部 環境マーケティング部長 2011年(平成23年)4月 ビルシステムカンパニーマーケティング本部長 2012年(平成24年)4月 理事 ビルシステムカンパニーマーケティング本部長 2014年(平成26年)4月 理事 経営企画部長 2017年(平成29年)4月 執行役員 経営企画部長 兼ビルシステムカンパニーマーケティング本部長 2018年(平成30年)4月 執行役員常務 ビルシステムカンパニーマーケティング本部長 2020年(令和2年)4月 執行役員副社長 2020年(令和2年)6月 代表取締役社長兼執行役員社長 (現任) 14:10~14:50 株主と企業によるESGへの取り組みと連帯. 2018年、講談社『FRaU』SDGs号「世界を変える、はじめかた。