Excel ラウンド。 Excelで四捨五入する方法-切り上げ・切り捨てのやり方は?ROUND関数を画像付きで解説!

ラウンド excel

というわけで、この数式には引数が2つある、ということになります。 正の数値と負の数値の計算結果の例を示します。 一方の「ROUND関数」列はというと. 四捨五入,切り上げ,切り捨ての関数の使い方 ROUND,ROUNDUP,ROUNDDOWN :Excel関数• SUM関数には独自のダイアログボックスがありますが、関数が別の関数内にネストされている場合は使用できません。

小数点以下一桁で丸めるため、ROUND関数の引数の桁数は 1 とします。
ラウンド excel

引数の桁数は下図のようになります。

「切り捨て」は、「捨て」というポイッと落とすイメージなので、「ROUND」に「DOWN」が付いてます。 「」でご紹介しているように、数式は「関数名」と「引数」から成り立っています。
ラウンド excel

桁数に「1」を入れると小数点以下1桁で丸められます。 さぁ、やってきました!次が最大のポイントです! スポンサーリンク 最大のポイント!「桁数」 この[桁数]欄には、「 結果が見えてくる桁数」を指定するのですが、これだけではちんぷんかんぷん! まず、「桁数」というものについて、ダミーの数字を使って見ていきましょう。 端数を切り上げ、切捨てする H列の「特売特価(消費税額)」の小数点以下が切り捨てられるように、数式を編集します。

14
それぞれ指定した桁数の下の桁が四捨五入されると考えればわかりやすいかもしれません。
ラウンド excel

英語の「 ROUND(ラウンド)」には「丸い」「球状の」さらに「回る」 「一周する」といった意味のほか「ちょうど」「端数のない」という意味もあるため「四捨五入で端数をなくす」関数に使われています。 小数点以下が切り捨てられます。 具体的な例を見てみましょう。

構文は以下のとおりで、引数の指定方法はROUND関数と同じです。 5 いずれも「1」です。
ラウンド excel

桁区切りがされていない場合は[ホーム]タブの[桁区切りスタイル]をクリックします。 INDEX• ROUNDの四捨五入の計算結果が合わないのはExcelのせいではない• いずれの方法で調整してもかまいませんが、調整方法はExcelが決めることではないので、事前にルールを決めておく必要があります。

四捨五入をすることに決定した場合に限り、ROUND関数が使えます。
ラウンド excel

この記事の目次• 下の「12345. 5 は「-2」となります。 563,-3 表示結果: 3000 負の数値を四捨五入したい ROUND関数では負の数値を四捨五入することも可能です。 ただし、いつでも絶対に、INT関数のほうがいいとは言えないでしょう。

10
整数の桁を丸める例です。 数式が大文字になりました。