ラフィン コフィン メンバー。 繝ゥ繝輔ぅ繝ウ 繧ウ繝輔ぅ繝ウ 險惹シ

コフィン メンバー ラフィン

キリトとアスナは全プレイヤー最高速度を誇るスピードで走り、アスナはザザを、キリトはジョニー・ブラックを攻撃する。 記憶を取り戻すためには、自身のデータと記憶が格納されているSAO第100層サーバーのボスモンスターを倒すことが必要であることを教えられたキリトたちが第100層のボスを撃破する。

16
「天使の指輪」を自力で獲得すべく単身クエストに挑む中、同じくクエストに挑戦しに来た、、の3人と出会う。
コフィン メンバー ラフィン

SAOの開発 であり、本作に登場する仮想世界のほぼ全ての技術は彼の理論を元に組み上げられている。 キリトを想う女性たちとは概ね良好な関係を構築しているが、とだけは冷戦状態となっている。 「…え?」 「終わりだジョニー・ブラック……お前は、ここで死ね」 突き刺さったシャドウロードを呆然と見ていたジョニー・ブラックだったが、それが引き抜かれてエリュシデータにより身体を袈裟に両断されながら自分を殺した相手であるキリトの、冷酷な瞳に恐怖を感じながらポリゴンの粒子となって消えるのだった。

1
本編1巻以降に継続して登場する人物も同様。
コフィン メンバー ラフィン

キリト達の資金援助を得て、店を開業している。 元々同じ学校のコンピュータ部同士で集まった仲良しギルドだったが、ある時にキリトに助けられ、そのままキリトが加入した。

9
ギルド解散後に装備を一新して「」へ鞍替えしたことから、ヨルコたちからグリセルダを殺害した犯人と疑われる。 すぐさまもう一本の剣で斬りかかるキリトだが、PoHも対人戦が慣れている為か、簡単に後退して避けると、直ぐに突進して斬り掛かって来る。
コフィン メンバー ラフィン

死銃事件は思いつきは面白かったのですがやっぱり色んな意味で無理があります。

2
埼玉県川越市在住。 元々殺人ギルド、オレンジギルドの発祥、というよりも先導したのはこの三人であり、彼らは最初期から積極的にPKを楽しんでいたのだ。
コフィン メンバー ラフィン

ベータテスト当時とは容姿も名前も違うためにキリトは気づけなかったが、当時から彼とキリトは面識があった。 笑う棺桶 ラフィン・コフィン のアジトがある場所は圏内ではないので、当然だがモンスターもポップする。 外伝では主人公を務める。

16
その時キリトは生き残り、リーダーに事情を説明。
コフィン メンバー ラフィン

の後輩だが、自身よりも優秀で、想いを寄せていたが茅場の恋人だったことから、茅場に憎悪と嫉妬を抱いている。

14
後に「アインクラッド解放隊」のリーテンと交際を始め、彼女とは「リっちゃん」「シバ」と呼び合う。 (厳密には プレイヤーキル) 落ちる時持ち物が落ちて拾えば自分のものになるので効率よく攻略しているといえば聞こえはいいですが、SAO内の敵はモンスターだけと考えるプレイヤーがほとんどです。
コフィン メンバー ラフィン

「2人は生きてる!?」アスナは驚いた。

13
詳細は「」を参照 ゴドフリー(Godfree) 声 - ギルドの隊で指揮官を務める使い。 そして情報もわざわざ「逃走は不能だが迎撃可能」という タイミングを見計らって漏らしており、凄惨な殺し合いになるよう仕向けている。
コフィン メンバー ラフィン

誕生日は作中の2008年10月7日。 ただし本編的にはないですが、2次創作や妄想は非常に捗るのではないでしょうか。

自殺する直前にキリトへ放った痛罵は、「ビーター」であることを隠していた彼の心に刻まれる。 ここでは、その死銃のネタバレをします。
コフィン メンバー ラフィン

何かに気付き武器を振り下ろすのを止めるラフィンコフィンのメンバー。 PKするたびに性能が上がる、本来の敵モンスターを攻撃すると下がるって、そんな武器なんで存在させたのだと疑問しかありませんがやばい人にドロップしたものです。

9
強盗は店員に銃を突き出し、金を出さないと誰かを殺すと脅しをかけます。