Acacia 歌詞。 Acacia

歌詞 acacia

Next to you next to you , here by your side, my soul cries out that this is where I belong. We can keep singing without the sun—from your voice, from my voice, the world sings as one. Next to you next to you , here by your side, our souls cry out that this is where we belong. 透明よりも綺麗な あの輝きを確かめにいこう そうやって始まったんだよ たまに忘れるほど強い理由 冷たい雨に濡れる時は 足音比べ 騒ぎながらいこう 太陽の代わりに唄を 君と僕と世界の声で いつか君を見つけた時に 君に僕も見つけてもらったんだな 今 目が合えば笑うだけさ 言葉の外側で ゴールはきっとまだだけど もう死ぬまでいたい場所にいる 隣で 隣で 君の側で 魂がここだよって叫ぶ 泣いたり笑ったりする時 君の命が揺れる時 誰より 近くで 特等席で 僕も同じように 息をしていたい 君の一歩は僕より遠い 間違いなく君の凄いところ 足跡は僕の方が多い 間違いなく僕の凄いところ 真っ暗闇が怖い時は 怖さを比べ ふざけながらいこう 太陽がなくたって歩ける 君と照らす世界が見える 言えない事 聞かないままで 消えない傷の意味 知らないままで でも 目が合えば笑えるのさ 涙を挟んでも 転んだら手を貸してもらうよりも 優しい言葉選んでもらうよりも 隣で 隣で 信じて欲しいんだ どこまでも一緒にいけると ついに辿り着くその時 夢の正体に触れる時 必ず 近くで 一番側で 君の目に映る 景色にいたい あの輝きを 君に会えたから見えた あの輝きを 確かめにいこう どんな最後が待っていようと もう離せない手を繋いだよ 隣で 隣で 君の側で 魂がここがいいと叫ぶ そして理由が光る時 僕らを理由が抱きしめる時 誰より 近くで 特等席で 僕の見た君を 君に伝えたい 君がいる事を 君に伝えたい そうやって始まったんだよ. アカシア 歌詞 BUMP OF CHICKEN シングル Single アカシア スペシャルミュージックビデオ「GOTCHA! 作詞 Lyricist 藤原基央 作曲 Composer 藤原基央 発売日 Released date 2020. And when our reasons shine bright, embracing us in their light, I want you to see how you look in my eyes, next to me next to me in the good seats. Through tears, through laughter, through good times or bad, I want you next to me in the good seats, our breaths in perfect harmony. 試聽 在 KKBOX 中開啟 Acacia 作詞:SHOKICHI 作曲:SKY BEATZ, CHRIS HOPE, SHOKICHI それなりにこのタブーも危険とわかっていた けどすでに物語は始まっていた 風にゆれるダンス 香るフレグランス もう止められないよ Tonight 麗しいキミにくびったけ 2人に Mercy MercyMercy そのまま Winey WineyWiney 悲しいほどの愛なんて 神の他にだれが予想したろうか 「ユルサレナイ」「イタダケナイ」 秘密に咲く花は人知れぬほど それは情熱の色 後ろめたい 気持ちはない ただ純愛 ピュア なまま やがてゆらりとアカシアが舞い散る 予想通りこのタブーは地雷を刺激した けどすでに完璧な2人邪魔できない ドキドキリスク 恋のポリリズム 更に落ちてくいく Deeper 満たされてもまだ欲する カラダは Fancy Fancy Fancy そのまま Winey WineyWiney 花はやがて咲き 枯れる それでも夢の中で愛させて 「ユルサレナイ」「イタダケナイ」 秘密に咲く花は人知れぬほど それは情熱の色 後ろめたい 気持ちはない ただ純愛 ピュア なまま やがてゆらりとアカシアが舞い散る Once again もっと触れていたいよ 揺れてたいよ One more dance ネガティヴを忘れるくらいに ユラユラゆらりと 綺麗なアカシアが舞い散る 「ユルサレナイ」「イタダケナイ」 秘密に咲く花は人知れぬほど それは情熱の色 後ろめたい 気持ちはない ただ純愛 ピュア なまま やがてゆらりとアカシアが舞い散る. 今は見えない未来に たったひとつの道しるべ なつかしすぎる未来が たったひとつの探しもの. Gravity — BUMP OF CHICKEN ジャングルジム Jungle Gym — BUMP OF CHICKEN 流れ星の正体 Nagareboshi no Shoutai — BUMP OF CHICKEN Aurora — BUMP OF CHICKEN 新世界 Shinsekai — BUMP OF CHICKEN 月虹 Gekkou — BUMP OF CHICKEN 話がしたいよ Hanashi ga Shitai yo — BUMP OF CHICKEN 望遠のマーチ Bouen no March — BUMP OF CHICKEN Spica — BUMP OF CHICKEN シリウス Sirius — BUMP OF CHICKEN. Next to you next to you , here by your side, our souls cry out that this is where we belong. Through tears, through laughter, through good times or bad, I want you next to me in the good seats, our breaths in perfect harmony. Now whenever our eyes meet, our laughter says more than our words. The day that I found you, you found me, too. We can keep singing without the sun—from your voice, from my voice, the world sings as one. 歌手: 作詞: 作曲: 透明よりも綺麗な あの輝きを確かめにいこう そうやって始まったんだよ たまに忘れるほど強い理由 冷たい雨に濡れる時は 足音比べ 騒ぎながらいこう 太陽の代わりに唄を 君と僕と世界の声で いつか君を見つけた時に 君に僕も見つけてもらったんだな 今 目が合えば笑うだけさ 言葉の外側で ゴールはきっとまだだけど もう死ぬまでいたい場所にいる 隣で 隣で 君の側で 魂がここだよって叫ぶ 泣いたり笑ったりする時 君の命が揺れる時 誰より 近くで 特等席で 僕も同じように 息をしていたい 君の一歩は僕より遠い 間違いなく君の凄いところ 足跡は僕の方が多い 間違いなく僕の凄いところ 真っ暗闇が怖い時は 怖さを比べ ふざけながらいこう 太陽がなくたって歩ける 君と照らす世界が見える 言えない事 聞かないままで 消えない傷の意味 知らないままで でも 目が合えば笑えるのさ 涙を挟んでも 転んだら手を貸してもらうよりも 優しい言葉選んでもらうよりも 隣で 隣で 信じて欲しいんだ どこまでも一緒にいけると ついに辿り着くその時 夢の正体に触れる時 必ず 近くで 一番側で 君の目に映る 景色にいたい あの輝きを 君に会えたから見えた あの輝きを 確かめにいこう どんな最後が待っていようと もう離せない手を繋いだよ 隣で 隣で 君の側で 魂がここがいいと叫ぶ そして理由が光る時 僕らを理由が抱きしめる時 誰より 近くで 特等席で 僕の見た君を 君に伝えたい 君がいる事を 君に伝えたい そうやって始まったんだよ. 今は見えない未来に たったひとつの道しるべ 銀の花の押し花栞にしてはさんだ 好きな詩のフレーズに いつの日か誰かと開いて見つけたとき 笑えるような一途さで 更多更詳盡歌詞 在 やっと出逢えたときは きっと Do you love me? And when our reasons shine bright, embracing us in their light, I want you to see how you look in my eyes, next to me next to me in the good seats. Now whenever our eyes meet, our laughter says more than our words. アカシアの月が消えてしまわない様に こんな星の夜はどうすればいいんだろう アカシアの月に祈りの歌は届くか OH Baby いつの間にこうして戻ってきた 更多更詳盡歌詞 在 頭の奥でまた鳴り響いたクラクション まだ聞こえるか アカシアの月が紅く染まって消えた こんな星の夜は君に会いたくなって アカシアの夜に祈りの歌は届くか OH Baby フリージア ここにしか咲かない花フリージア 俺だけが知ってる花フリージア アカシアの月がそして夜を散らした 見上げた人の数だけ 光は広がっていく アカシアの夜に祈りの歌は届くか OH Baby. 松任谷由実 acacia [アカシア] 作詞:Yumi Matsutoya 作曲:Yumi Matsutoya 銀の花が散ってる 風と陽ざしの中で 知らない町に来てる 目を閉じてかすかに響く列車の音に 心はゆられているの 遠く旅をしてても きっと Do you love me? 透明よりも綺麗な あの輝きを確かめにいこう そうやって始まったんだよ たまに忘れるほど強い理由 冷たい雨に濡れる時は 足音比べ 騒ぎながらいこう 太陽の代わりに唄を 君と僕と世界の声で いつか君を見つけた時に 君に僕も見つけてもらったんだな 今 目が合えば笑うだけさ 言葉の外側で ゴールはきっとまだだけど もう死ぬまでいたい場所にいる 隣で 隣で 君の側で 魂がここだよって叫ぶ 泣いたり笑ったりする時 君の命が揺れる時 誰より 近くで 特等席で 僕も同じように 息をしていたい 君の一歩は僕より遠い 間違いなく君の凄いところ 足跡は僕の方が多い 間違いなく僕の凄いところ 真っ暗闇が怖い時は 怖さを比べ ふざけながらいこう 太陽がなくたって歩ける 君と照らす世界が見える 言えない事 聞かないままで 消えない傷の意味 知らないままで でも 目が合えば笑えるのさ 涙を挟んでも 転んだら手を貸してもらうよりも 優しい言葉選んでもらうよりも 隣で 隣で 信じて欲しいんだ どこまでも一緒にいけると ついに辿り着くその時 夢の正体に触れる時 必ず 近くで 一番側で 君の目に映る 景色にいたい あの輝きを 君に会えたから見えた あの輝きを 確かめにいこう どんな最後が待っていようと もう離せない手を繋いだよ 隣で 隣で 君の側で 魂がここがいいと叫ぶ そして理由が光る時 僕らを理由が抱きしめる時 誰より 近くで 特等席で 僕の見た君を 君に伝えたい 君がいる事を 君に伝えたい そうやって始まったんだよ. 松任谷由実 acacia アカシア 作詞:Yumi Matsutoya 作曲:Yumi Matsutoya 銀の花が散ってる 風と陽ざしの中で 知らない町に来てる 目を閉じてかすかに響く列車の音に 心はゆられているの 遠く旅をしてても きっと Do you love me? Next to you next to you , here by your side, my soul cries out that this is where I belong. なつかしすぎる未来が たったひとつの探しもの 遠く旅をしてても きっと Do you love me?。

7
歌詞 acacia

16
。 。
歌詞 acacia

。 。

13
歌詞 acacia

。 。 。

13
歌詞 acacia

10
。 。
歌詞 acacia

。 。 。

20
。 。
歌詞 acacia

1
。 。
歌詞 acacia

。 。 。

17
。 。
歌詞 acacia

18
。 。