足 こき アニメ。 「進撃の巨人」の原作の方ではリヴァイが足に怪我を負い、今後はもう物語に登場し...

こき アニメ 足

こちらが完成したイラストです。

4
このように、複雑な形を描く時は最初から細部を意識せず、まずは大きなブロックとして捉えてアタリをつけていくのがコツです。
こき アニメ 足

このように、足の甲に三角形のアタリを入れることで、複雑な足の形を少し単純化して捉えられるかと思います。

また踏んでいる足は、素足はもちろんのこと、靴(極端な例ではピンヒール)、ストッキング、靴下と多種多様。
こき アニメ 足

ここからは、足の大枠の形からより細部に入っていきます。

4
こうなってくると「足コキされる側」と「足コキする側」のSM的な立ち位置が本来とは逆になる。
こき アニメ 足

一口に「足で性器を愛撫する」と言っても後述する通り、様々な種類がある。 サークル名:• 正面・側面・背面からみた足の構造 まず、足がどのような構造になっているかを図として把握してみましょう。 そこで、足の場合は大きな親指とそれ以外の4本とでパーツ分けして描くようにしてみましょう。

1
足の指をは1本1本微妙に形が異なりますが、手の指と違って、 1本1本を独立して動かすことがほとんどできません。 アタリをとった箇所を上からみるとこのようになっています。
こき アニメ 足

足コキの種類 大雑把に3つのカテゴリに分けられる 足裏で性器を踏みつける 性器を、かかとやつま先、あるいは足裏全体で踏んだ上で愛撫する。 かかとは上に向かって伸びるような形になっていて、上部でアキレス腱とつながっています。

1
上述の「踏む」と比較して、足コキされる側とする側の目線が近くなり、また単純な痛みも少なくなるので被虐感(加虐感)は減る。 足は指や膝などが複雑な形をしているため、観察しただけでは簡単には描きづらいパーツです。
こき アニメ 足

実際、Mではないが足・脚フェチではあるが故に足コキを好む人も多い。 また、下の図でもわかるように、足の指は小指にかけて小さくなっていきます。 概要 S属性行為の一環で、に対するフェチズムを爆発させたイラストに付けられるタグ。

足コキする側は「足指を器用に動かす」ことが求められるため、「踏む」「挟む」より更に技量が問われる。 「踏む」という行為そのものが加虐的で(属性が無い人間からすれば「敏感な性器を圧迫される」という激痛でしか無いだろう)、かつ「踏む方が踏まれる方を見下ろす」こととなる関係上、足コキの中でももっとも「マゾヒズム(そしてサディズム)」を味わえるかもしれない。
こき アニメ 足

両足を使う必要があるので足コキする側は、椅子や床に座ることになる。 足のラインがよく出るパンプスのような靴を描く場合は、特に足の形を把握できているかで見栄えや自然さがかわってきます。 足コキというだけで反射的にのタグ付けを行う者がいるが、本物からすれば「この程度でドMとか笑わせんな」となりやすい。

2
ちなみに踏むほうが短いスカートだと、踏まれる側は踏む方のパンツがチラチラと見えることになり、これもこの足コキの魅力と語る人間も。
こき アニメ 足

ぜひ、楽しみながら「足」を理解して自分のイラストに取り入れてみてください。

4
その組み合わせは無限大。
こき アニメ 足

キャラクターを描く時、どうしても足の描き方がわからないという方は多いのではないでしょうか。

指やかかと、くるぶしなど改めてみるとパーツが多く簡単ではない形をしています。