スター ビルド ストライク。 スタービルドストライクのフェネクス・カバカーリー・フラウロスが話題

ストライク スター ビルド

基本武装は原典機と差異はないが、カラーリングは紫に統一されている。

7
白い装甲はパールになり、元々赤や黄色だった所はラメなしのクリアパーツになりました。
ストライク スター ビルド

マシタには内心呆れつつも慕ってもおり、アリスタの力を失ったマシタとともにアリアンに旅立つ。 HG版の首の後ろを覆うパーツみたいなのは無くなりました。 PA的には命中回避双方の底上げをしておきたいところ。

10
2020-12-03 13:00:55• ビームサーベル のように腰アーマーに装備されているビームサーベル。 パワーゲートを通過させる事でビーム自体が変化する機能がある。
ストライク スター ビルド

普段はおとなしく品行方正な少年だが、ガンプラ関連の話題では熱中のあまり延々とうんちくを語る癖 がある ため、ニルスから「ガンダムバカ」と評される。 タツヤからは「ガンプラがあまり好きではないようだ」と評され 、セイとレイジに自身の目的を話した際には彼らからガンプラバトルに対する考え方を非難される。

5
このような経緯から、チナからは「レイジと似たもの同士」との指摘を受ける。 ただし、超強気にならないとビルドナックルが使えないという弱点があるので注意。
ストライク スター ビルド

性格は短気かつわがままで、世間の常識にも疎い。

10
しかし前弾と同じCどまり。 目玉である二つのクリアーエフェクトはどちらも抜群の仕上がり。
ストライク スター ビルド

コウサカ・チナ 声 - 操作ガンプラ: 本作のヒロインの1人。 関節が固くなったためこの状態でも保持は余裕です。 決勝戦直前には密かにマシタ会長と接触し、メイジン専用の強化型エンボディシステムを完成させる。

5
しかし、肝心のバトルでの操縦技術は低く、大会で初戦敗退を繰り返していた。 各武装にはプラフスキー粒子を貯蔵可能なエネルギーパックが内蔵されている。
ストライク スター ビルド

スタービルドのライフルは本来白メインなのに、 グレーでの成型 です。 『GMの逆襲』では、最新の大型バトルシステムに対応した調整がなされ 、アブソーブシールドと同じ効果を持つ防御フィールド「アブソーブフィールド」を展開できる。

3
チナを介してアーティスティック・ガンプラ・コンテストの表彰式で会う以前からユウマのことを知っていた。
ストライク スター ビルド

本来の原典機のサイズからGX魔王よりも小型の機体となっているが、パワー自体はむしろ向上している。 かなりの大食いであり、イオリ家の食卓に現れるなど常に何かを食べている描写が多い。

8
背部パーツ以外あまり変化がないように思っていましたが、追加パーツの量はそこそこ多いです。 エピローグではアランとともにガンプラ製作教室を開き、ガンプラ普及に尽力する姿が描かれる。
ストライク スター ビルド

作中の共闘要素は意外にも薄め(最終回の結晶体戦のみ。

17
『』の登場人物「」の色違いのような容姿をしている。