都 構想 メリット デメリット。 今さら聞けない「大阪都構想」

メリット 都 デメリット 構想

今までブログで記事にしてきた、大阪都構想記事のまとめが以下です。 残念ながらすべて、絵に描いた餅との解釈が真実性が高いでしょう。 大阪市民の読者は、大いに投票の参考にして頂きたい。

15
何で稼ぐか、それは当然、税収ですよね。
メリット 都 デメリット 構想

また、道路のデコボコなどに対する声に対しては、同じく区役所ではなく、工営所というところが対応をする事になるでしょう。 まとめ 今、調べた内容だとメリットよりもデメリットが多い気がします。

6
例えば特別区は権限が小さいと言ってる人がいますが、東京よりずっと多くの権限が与えられています。
メリット 都 デメリット 構想

行政職員とはいっても、市長の言うことに逆らうことができない、政治的な判断を強要させられるなんて、市民のために尽くそうと思って公務員になった人たちにとっては何と理不尽なことなんだと思います。

8
最初の10年間は府から特別区に毎年20億円が給付される仕組みなので特別区の負担はわずかです。 参考サイト. 「都構想」と名付けられてはいるが、大阪を東京のような「都」にすることを問うものではないし、ましてや大阪を「副首都」にすることへの可否を問うものではない(副首都などは大阪の勝手な判断で実現出来るものではない。
メリット 都 デメリット 構想

しかし大阪都構想は、凋落を早めることはあっても遅くすることはありません。 住所が変更 住所が変更になっても郵便物は届くそうですが、 会社やお店など事業を行っている人は、住所を変更することで、 変更する新たなコストが発生します。 一般的には観光や交通インフラは 都道府県の仕事で 老人ホームなどの地域住民しか使わなさそうなものを 市区町村の仕事とされています。

20
大阪市では260万人のニーズに答えなければなりません。 スポンサーリンク• また、東京23区の人口は少ない区と多い区を比べると千代田区が約7万人・世田谷区が約92万人と大きな差があります。
メリット 都 デメリット 構想

どこから、その資金を生み出すのかといった問題が新たに浮上してくるので、頭を悩ませます。 こんなにある!大阪都構想のデメリット メリットはほぼなく、 大阪都構想はデメリットだらけです。

15
よくある誤解が、府にお金を取られるというものですが、これは府市対立の状況だった時代と、協力していた時代を比べると良く分かります。 結果的に、区役所でのワンストップサービスができていない状況があり、区民にとっては地域や家庭などにおいての悩みを何処に問い合わせれば解決してもらえるのかが分からないことになってしまっているのです。
メリット 都 デメリット 構想

<4つの特別区の利害調整が必要になる> 都構想が実現されると、メリットで述べたように都市計画・都市デザインなど広域に関わる意思決定は大変スムーズになるのであるが、逆に特別区が行うもっと生活に密着した事業に関しては、特別区同士の利害が衝突し、事業の遂行に支障をきたす可能性がある。 前回2015年の住民投票の際…. これは、平松市長の時からの成長戦略が功を奏したものです。 8回の説明会を通し、参加者から相次いだ不満は「デメリットの説明がない」だった。

9
4,466件のビュー 0 件のコメント• 特別区とは、町村以下の権限しか持たない半人前の自治体です。 一方的な話で、説明会の体をなしていなかった。