ゴールデン レトリバー ブログ。 はじめまして、白いゴールデンレトリバーのむうさんです

レトリバー ブログ ゴールデン

ゴールデンレトリバーとは ゴールデンレトリバーは、温和で優しく友好的な性格をしています。 でも今日の燕さんは何か美味しいものでもあったようです。

4
もう少し時間を作れば、一緒に歩いて散歩できるようになるでしょう。
レトリバー ブログ ゴールデン

145• 絹糸状のやわらかさはないですが、短毛な犬ほどは硬くもなく、名前の通り毛色はつやのあるゴールデンやクリーム色です。 ニホンアマガエル。 少なくてもある程度内容のある散歩をしてあげるようにしてください。

それともカラスに巣を襲われて逃げて来た? そんな事もするカラスではありますが、カラスも卵を生んで育てます。
レトリバー ブログ ゴールデン

ジイチャンはモンシロチョウの幼虫(青虫)に沢山餌を与えた後のキャベツを収穫していましたが、大きくなる前に先に青虫たちが美味しいところを食べているようです。

14
キュウリ1本もらった後にみかん をもらっております。 あいかわらずお墓はピカピカに綺麗でお掃除するところが ありませんでした。
レトリバー ブログ ゴールデン

山肌に咲いた藤にも拡大すると色々やってきているのが見えます。 アレルギー性皮膚炎や眼の疾患、股関節が弱いことがあります。

11
以前から見つけてあったカラスの巣に近づいた一羽のトビを二羽のカラスが一…• 現在ではその陽気で誰にでもなつく性格から、家庭犬としてはもちろん、盲導犬や介助犬としても世界中で高い人気を博しています。
レトリバー ブログ ゴールデン

その巣を守ろうとするのは他の鳥と同じで、この時も偶然ですが、鳶から巣を守ろうとする夫婦 多分 のカラスの行動を写せました。 ゴールデンレトリバーの寿命は、平均で10? カテゴリ :• 飼い主に忠誠を尽くし、天性の服従性を持つゴールデンレトリーバーは、あらゆる人々の友として、また家族の一員として共に暮らす伴侶犬として知られています。 しかし、美味しくなければ以後欲しがりませんが、ビックリグミは美味しいようで自分からグミの木の下に行き、落ちた実を食べています。

そのミミズを追いかけて咥えたのが「アカハライモリ」。 何日も経過していませんが、第二段が収穫できそうです。
レトリバー ブログ ゴールデン

褒めてグングン伸びるタイプです。

15
レトリバー ブログ ゴールデン

適当に植えてほったらかしなので、大きさにむらが出ていますが、毎年沢山出来ます。 回収犬であることから、口にくわえて何かを運んだり、何かを取ってくるような競技やゲームを得意とします。 html 里親さんを募集されている方、里親さんになってみようと思う方、ぜひトラックバックしてみて下さい。

9
コハクとイブキは孟宗竹、破竹、真竹の種類にかかわらずタケノコが大好きです。 隣のイチジクの枝には二つだけですが、イチジクが出来かけています。
レトリバー ブログ ゴールデン

343• みんな兄弟なのでしょうね。 肉眼ではわかりにくかったのですが、ビデオカメラのズームで見たら、産毛の残る今年生まれた若鳥です。 ゴールデンレトリーバーはレトリバー(持ってくる)の名の通り、運搬が得意でおもちゃ等を執着して放しません。

まだゴールデンレトリバーのような大きな犬は慣れていないようで、一緒に散歩に行きたいのですが、一緒に歩くのは少し怖いようです。 多分温度だと思いますが。