ポニーキャニ オン 採用。 ポニーキャニオン

オン 採用 ポニーキャニ

ニッポン放送系列のレコード会社として「 株式会社キャニオン・レコード」も石田が設立した。 (活動休止)• 石田や(当時ニッポン放送プロデューサー)との縁から、東芝音楽工業(のちの)のディレクターであったを取締役制作部長として迎えた。

15
『ザブングル・ブルーゲール』、SLG、PC-8800。 設立50周年を迎えた10月以降は「 PC(改行)Pony Canyon」という新ロゴが登場している。
オン 採用 ポニーキャニ

シリーズ(『』内に放送。

16
同社設立前はブシロード製作作品の音源制作も当社が担当しているものが多かったが、発足後 は同社の制作に移行し、販売に関しては当社委託が開始されたが、現在では同社による自社販売となっている。 (1994年 - 2010年)• ポニーキャニオン時代 [ ]• シャドウブレイン(ファミリーコンピュータ、1991年3月21日、9,800円)• (劇場版のみ)• - 現在フリー• - 東芝EMIから移籍後、同社への再移籍を経てコロムビアへ移籍した。
オン 採用 ポニーキャニ

(2009年 - )• )、フジテレビの事業化。

3
『ハイスピードエイリアン』PC-8800。
オン 採用 ポニーキャニ

SPIのボードウォーゲームのパソコン版。 シリーズ• 11月13日 谷川浩司の将棋指南2(ディスクシステム、1987年11月13日)• - 1986年から1992年まで。

13
ジャングルウォーズ2(スーパーファミコン、1993年3月19日、9,500円)• - 「」「」「」等、同社主導のアニメ等の映像作品を自社制作の上、当社に販売委託している。
オン 採用 ポニーキャニ

ピットフォール マヤの大冒険(スーパーファミコン、1995年7月14日、9,800円)• - を経て(はが所持)から移籍後、へ移籍した。 - から移籍後、傘下のへ移籍。 (2004年 - 2006年)• - 東芝EMIに移籍後、歌手活動停止。

窓ふき会社のスイングくん(MSX ROM、4,800円、1985年)• また、自社アニメ専門「きゃにめ. レジェンド オブ K-1ザ・ベストコレクション(セガサターン、4,980円、1997年1月24日)• (ビクターエンタテインメントに移籍。
オン 採用 ポニーキャニ

1981年、へ移籍。 なお、後に二人が同レーベルの所属を離れた後もレーベルとしては存続していた。 (2005年 - )• - CBSソニーから移籍。

4
(VHSは、DVDはが担当、BDのみ)• 子猫物語(ディスクシステム、1986年9月19日)• アメリカの西部開拓時代をテーマにしたゲーム。 現在は歌手としての活動を休止している。
オン 採用 ポニーキャニ

) た行• (同上)• 専用レーベルとして 「Zeit」があった。 ザ・首都高レーシング(ゲームボーイ、1998年12月18日)• (2012年 - )• パチンコフィーバーの続編。

16
(発売元は)• ちなみに2013年8月以前はに販売委託されていた。 F1GP in(3DO、7,800円、1994年10月28日)• (ディーライツ(グループ)から発売)• 『ぺんぎんビレッジ』、アドベンチャー、PC-8800。
オン 採用 ポニーキャニ

アルカザール(MSX ROM、4,800円、1985年)• (2018年に徳間ジャパンコミュニケーションズより移籍) や行• (2010年 - )• 2014年11月にポニーキャニオンアーティスツ社内にのマネージメントを行う スワロウを開設し、以降、花守ゆみり、遠藤ゆりかといった声優を輩出している。 カモン!ピコ(MSX ROM、4,900円、1986年)• - 2018年よりインディーズ活動。

5
、アミディア設立。