美容 室 レセプション。 美容室で働くのは美容師だけじゃない!レセプションの仕事内容とは

レセプション 美容 室

専門のレセプションを雇用し、きちんと専門的な教育を行うことでワンランク上のサービスの提供を目指すヘアサロンも珍しくありません。

お客様のご案内・接客 実際にお客様がご来店されると、受付で予約の確認をしたりお席へのご案内を行います。 …続きを読む. まとめ いかがでしたでしょうか? レセプションの募集は、パート・アルバイトでの募集が多いですが、人気の職種です。
レセプション 美容 室

美容室のフロントに向いている人ってどんな人? 美容室のフロント業務に向いている人は、コミュニケーション能力が高く接客はもちろん、笑顔でお客様に対応できる人です。

レセプションの仕事内容は? レセプションのお仕事は、美容師のアシスタントが兼務していることが多いですが、専任のレセプショニストがいる美容室も増えてきています。 「美容が好き」• レセプションという仕事は、美容師さん達からみて、ラクでいいなとかあそこに立ってるだけで給料もらってるとか、そんな風に見られているのでしょうか。
レセプション 美容 室

もちろん、制服があるサロンもありますが、オシャレ好きな人にはとても魅力的なお仕事です。 『美容室の受付で働きたい!』 と思う方も、結構いるみたいですが まず、求人募集をしているかどうかですね。

7
例えば、同じスタイリストでカット+カラーなら同時に2人まで大丈夫だったり、カットのみは30分ずらさないと同時に出来ないなど、ここでもスタイリストとの連携が重要になってきます。 一般企業の受付 一般企業の受付や、エステサロン・医療関係施設の受付経験があれば、お客様の接客や敬語など問題なく対応できるでしょう。
レセプション 美容 室

情報を頂けたらと思います。 先に記載したポイントを踏まえながら自己PRを考え、それを履歴書に記載することはもちろん、大概のヘアサロンは面接をしてくれるはずです(レセプションのニーズは年々増え、多くのレセプションの方が活躍されています)そこで、自身の想いをしっかり伝えることが大事です。

この際にメニューの確認を行い、担当美容師へご来店された旨を伝え引き継ぎを行います。
レセプション 美容 室

美容室でレセプションとして働いて約半年になります。

12
お客様それぞれの状況に合った配慮ができる人は美容室受付の仕事に向いていると言えるでしょう。 また、髪形やファッションは自由であることが多く、こだわりのある方にはおすすめの職場です。
レセプション 美容 室

皆さんサロンに行くと必ず初めに相対する方。 接客業未経験の場合 経歴や経験に関係なく、前職で何を学んだのか、どんな成長ができたのかをアピールしましょう! 未経験でも成長意欲があること、成長の可能性があることを伝えられます。

特に銀座やミナミなどの繁華街に近い場所であれ、更に給与は高いでしょう。