ロペス 退団。 「横浜に絶対に必要な選手」「もったいない」... ロペス、パットン退団発表にファン落胆(2020年11月16日)|BIGLOBEニュース

退団 ロペス

石川引退• パットンは来日4年目で、今季はリーグ最多の57試合に登板し、3勝2敗19ホールド、防御率4・92だった。

5
。 2人とも現役続行を希望しているということです。
退団 ロペス

ロペス選手は11月4日で、1軍の出場選手登録の日数が8年に達したため、国内のチームに限って移籍先を自由に探すことができるFA(フリーエージェント)の権利を取得しました。

18
高校野球 [12月10日 10:59]• 2017年にDeNA入りしてから4年間、中継ぎの要としてチームを支えたパットン。
退団 ロペス

ロペスは今季、日米通算2000安打、また外国人選手としては史上初の日米各1000安打を達成。 すでに来シーズンのチーム構想から外れているとみられるが、ネット上では虎党から「ボーアは残すべき」との声が上がっている。

この日本という国は最高です」と言い残し、来季以降も日本でのプレーを望んでいるとのこと。 プロ野球のDeNAは2020年11月16日、内野手(36)、スペンサー・パットン投手(32)と来シーズンの契約を結ばないことを公式サイトで発表した。
退団 ロペス

また、助っ人としては史上初の日米各1000安打を達成。 パットンは17年にDeNA入り。

16
パットンもロペス同様にNPBでの実績があり、4年間で219試合に登板し12勝9敗101ホールドの記録を残している。
退団 ロペス

ロペス選手は日米通算2000本安打や、外国人選手として初めて日米それぞれでの通算1000本安打も達成し、日本国内のFA=フリーエージェントの権利を取得したため、来シーズンからは外国人選手枠に含まれずに出場できます。

2
外国人投手の通算100ホールド達成はジェフ・ウィリアムス、スコット・マシソンに次いで史上3人目の快挙だった。 ともに現役続行を希望しているという。
退団 ロペス

32歳のパットン投手は来日4年目の今シーズン、リーグ最多の57試合に登板して3勝2敗19ホールド、防御率4. ロペスについては「レギュラーで4打席立って結果を出していく選手。

12
今後の動きに注視したい。
退団 ロペス

ムードメーカーとしてもリーグ優勝に貢献したといえるが、正直、数字は物足りない。 (Full-Count編集部). 来日8年目のロペスは今季、日米通算2千安打のほか、外国人選手では史上初となる日米各千安打も達成も、81試合で打率2割4分6厘、12本塁打42打点にとどまった。 DeNAは16日、2人と来シーズンの契約を結ばないことを発表し、三原一晃球団代表は「2人ともチームに大きな貢献をしてくれた選手だが、来シーズンの戦力の編成上の構想から外れてしまった」と説明しました。

18
ロペス、パットンともに来シーズンのチーム構想から外れての退団となったが、両選手ともに現役続行を希望している。