カーテン の カビ 落とし。 【カーテンに発生したカビの落とし方】簡単なものから本気なものまで!

の カビ 落とし カーテン

また、カーテンのカビの落とし方を調べる中で重曹と塩素系漂白剤を合わせて使う方法もありました。

10
重曹 まず、カーテンの表示をよく確かめて、表示を守って洗濯を行ってください。 まちがった使い方をすると、洗う前よりカーテンの状況が悪化するおそれがあります。
の カビ 落とし カーテン

それでは、カーテンのカビにおすすめのクリーニンググッズを紹介します。 除湿機による対策は最も簡単でもっとも効果的です。 まずは手作業で、カーテンのカビを落としてみましょう! 注意 乾燥機を使うのはNG。

10
カビ取りの前に確認したいこと カーテンにカビが生えていた場合、すぐにでもカビを落としたくなるでしょうが、その前にいくつか確認しておきたいポイントがあります。
の カビ 落とし カーテン

布団を乾燥させる 布団をへりにおいて、 1~2時間くらい経つと、ある程度水分を落とすことができます。

2
泡タイプならカビに直接吹きかける。 しかしその洗浄力は確かなもの!学校で採用されているのが、何よりもの証拠です! 得意な汚れは強力な 黄ばみや 黒ずみ。
の カビ 落とし カーテン

湿気対策がとても重要になってくるんです。

2
定期的に洗濯機にかける カビがはえていなくても、季節の変わり目や年末年始の休みなど、時間がとれるときにはカーテンを洗濯すると良いでしょう。 脱水はさっと終わらせてしまいます。
の カビ 落とし カーテン

カーテンは、お部屋の雰囲気を大きく左右する大事なインテリアの1つ。 この色がカーテンに色素沈着をおこしてしまったら、いくらクリーニング店でも完全に取りきることが難しくなります。

16
洗剤と漂白剤をいれて手洗いコースか、ドライコースで洗う。 で酸素系漂白剤のみ入れた場合は、洗濯洗剤を使って通常通りに洗濯。
の カビ 落とし カーテン

その後、乾いたタオルで再度水気を拭き取ります。 白地のカーテンなら、塩素系漂白剤を使う方法があります。 カーテンにカビを生やしてしまった方ならわかると思いますが、カビはカーテンの下の方に集中して発生しています。

浴槽に熱めのお湯を張り、スプーン1杯ほどの重曹を溶かす。
の カビ 落とし カーテン

洗濯表示 カビを落とす際に水洗いや洗剤、漂白剤の利用が可能かどうか、カーテンの洗濯表示を確認する必要があります。

10
このように、「手洗い可」「洗濯機可」の表示があれば水洗いOK。 使い方は、少し離れたところからシュッと吹きかけるだけ。
の カビ 落とし カーテン

天気のよい日には窓を開けて換気をしたり、除湿器を使ったりなど、こまめに湿気を除去することを習慣づけましょう。

( 注意)レースカーテンの色が変わってしまう場合がありますので、始める前にカーテンの目立たないところに漂白剤をつけてみて、変色しないことを確認してくださいね。
の カビ 落とし カーテン

キーワード• こちらも、始める前にカーテンの目立たないところに漂白剤をつけてみて、変色しないことを確認しましょう。 リビングなど人の集まる部屋のカーテンは、ふだん使わない部屋のカーテンとくらべるとカビが生えやすいといえます。 出典: ダメ元でカビ取りスプレーを使ってしまう方法もあります。

3
カーテンの繊維そのものを傷めてしまうデメリットもありますので、「エンソサラシ」の表示があっても、できるだけ使うのは最後の手段としておきましょう。