フライング ホヌ 遊覧 飛行。 ANA FLYING HONUチャーターフライト

ホヌ 遊覧 飛行 フライング

初日の出フライト通からすれば、あれ?と思ってしまうかもしれません。 今回のチャーターでは、ハワイを感じられるビデオ上映や抽選会の開催、パイナップルジュースやモヒートなどのドリンクの提供などを行い、オリジナルグッズのおみやげなどを用意。

19
本フライト当日の様子を、ANAウェブサイト等にて紹介させていただく予定です。 1階はすべてエコノミークラスになります。
ホヌ 遊覧 飛行 フライング

カトラリーと扇子が無くなって、大判タオルとステッカーに。

エコノミーは2名以上で受け付ける。
ホヌ 遊覧 飛行 フライング

マスクを必ず着用してご参加ください。 そこで6月、ANAは重整備を回避するため、乗客を乗せずに成田空港を発着する形での飛行を実施した。 機材変更により、利用する座席が変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

また、全員に380マイルを付与する。 便名はNH2021便で、ボーイング777-200型機の国内線仕様機で運航する。
ホヌ 遊覧 飛行 フライング

参加した乗客らは、「短いながらもハワイ気分を楽しめた」、「憧れのA380に乗れて嬉しかった」と感想を口にした。 ホテルは、ANAクラウンプラザホテル成田、成田東武ホテルエアポート、品川プリンスホテル メインタワー、銀座グランドホテルのいずれかをエントリー時に選択。 5から成田ーホノルル(ハワイ)間に就航したエアバスA380型機の新しい飛行機です。

機材変更により、利用する座席が変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください• 私は愛知県に住んでいますので前日は空港近くのフォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港に宿泊し、当日の朝、中部国際空港から成田空港へ向かいました。
ホヌ 遊覧 飛行 フライング

前回フライトしたラニくんに激励されて笑顔で滑走路に向かうカイくん。 当日のスケジュールは、成田空港にて午前3時15分~4時15頃に集合。 チャーターフライト実現のきっかけ 334人のお客様を乗せて90分の遊覧飛行を楽しんだラニ君。

2020年11月10日(火) 配信 今回の「初日の出フライト」は羽田と成田から出発する(イメージ) 全日本空輸(ANA、平子裕志社長)は11月9日(月)から、2021年元旦に実施する「初日の出フライト」の申込受付を始めた。
ホヌ 遊覧 飛行 フライング

料金は大阪関西発の場合、ファーストクラスが100,000円、ビジネスクラスが窓側85,000円、通路側80,000円、プレミアムエコノミーが窓側70,000円、通路側65,000円、エコノミークラスが窓側65,000円、窓側(翼の上)63,000円、通路側60,000円。 移動にお時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

14
エコノミーは2名以上での申込みになる。
ホヌ 遊覧 飛行 フライング

なお、一部報道やANAのプレスリリースなどでは「A380のテスト飛行を利用した遊覧飛行」と紹介されているが、実際にテスト飛行に乗客を乗せたというわけではなく、遊覧飛行をすることが目的であり、平時のチャーターフライトと何ら変わらないプロセスで実施された。 jp 」で届きます。

6
早速ANA充てにメールを送ったところ、とんとん拍子で話が進み、今回の企画が実現しました。