長谷川 ヘッド スライディング。 デーブ大久保氏「日本シリーズで見た本物の勝負師の姿」と感嘆 ソフトB選手の必死さに「感動した」― スポニチ Sponichi Annex 野球

スライディング 長谷川 ヘッド

強烈な打球が一、二塁間へ飛ぶと、二塁手の吉川がダイビングキャッチ。 それでも「普段通りです」と言い切り「しっかり切り替えて、昨日勝ったことよりも今日に集中するのが大事。

2
わずかの差で送球のほうが早かった。 アウトがコールされると、長谷川は右手でグラウンドを思い切り叩いて悔しさを爆発させたが、大久保氏はこの姿にいたく感動。
スライディング 長谷川 ヘッド

長谷川は2点リードの6回2死満塁の場面で代打として登場。 シーズン終盤に調子を上げてきた左打者だが、監督は動いた。 これは経験した人にしか分かるまい。

17
また「マッチ(松田宣)のプレー(三塁でウィーラーの三遊間へのゴロを好捕)なんかも今年一だと言ってましたんで」と工藤監督。
スライディング 長谷川 ヘッド

決着は初球だった。 長谷川も懸命のヘッドスライディングを見せたが、間一髪アウトになった。 普段通り、いつも通り、シーズン通り」と口にした。

長谷川にしてみたら、のこともFAの判断に影響したのではないか。
スライディング 長谷川 ヘッド

その翌年の終盤戦で本塁突入の際に右足首を痛めて以来、成績こそ落ちたものの、ひと振りにかける集中力は健在のまさに"打撃職人"である。 eyJpYXQiOjE2MDY5Nzc4NjAsImV4cCI6MTYwNjk3OTY2MCwianRpIjoiTW96aWxsYS80LjAgKGNvbXBhdGlibGU7IE1TSUUgNi4wOyBXaW5kb3dzIE5UIDUuMTsgU1YxKSJ9. 長谷川は2013年シーズンに198安打で最多安打、打率. 2年連続4連勝での日本一となれば史上初。

3
スライディング 長谷川 ヘッド

長谷川だって常時1軍にいられたわけではなかった。

15
もちろん、にはここ一番の必要な戦力だから、最大限の引き留めはしてもらいたい。
スライディング 長谷川 ヘッド

2021年、が第2の内川になる可能性は、この4連勝を見れば十分あり得るとだれもが思うだろう。

15
沸き立つ巨人ベンチとG党たち。 このプレーについて「すごい刺激になっていると思う、若い子たちにとって」と工藤監督は絶賛。
スライディング 長谷川 ヘッド

これは日ハムの首脳陣がホイホイ1軍の舞台に若手を出してしまうことが、ワンプレーに対する気持ちの大事さを奪ってしまっている。 1軍で試合に出てプレーすることはいかに特別なことかということか若手がわからない限り来季も覇気のないプロとはとてもいえないようなプレーが毎試合のように出てしまうと思う。

3
続けて「あの1打席の悔しがり方。
スライディング 長谷川 ヘッド

","textSub":"システムエラーのため、情報を取得できませんでした。

12
長谷川は一塁ベースにヘッドスライディングするも及ばずアウトとなり、ソフトバンクはこの回無得点に終わった。 あのプレーはワンプレーに賭ける執念、覚悟みたいなものが存分に出ていたと思う。