パワプロ エクソシスト。 【パワプロアプリ】ダンジョン高校のイベキャラスキル一覧【パワプロ】

エクソシスト パワプロ

美丞大狭山戦では怪我で退いた阿部に代わり初めて実戦でマスクを被った。

6
和田 誠(わだ まこと) 声 - 中堅手。 昨年度の秋季大会ではと当たり、4回からした榛名から得点出来ず敗退。
エクソシスト パワプロ

あだ名は「シオ」。 骨折してもなぜかすぐにしてまた登場する場合もある。 打撃はが良く、センター返しを心がけている。

4
右投左打。 秋の4市大会で西浦と再戦し、リベンジを果たした。
エクソシスト パワプロ

3回まで全力投球することに集中するあまり、丁寧すぎて打ちにくさが無かったり、への注意がおざなりになったりと言った欠点がある。 公式戦初戦から応援に参加しており、眼鏡をかけている。 三橋と同じく学業成績は良くないが、やはり部内勉強会のおかげで試験を切り抜けている。

阿部が膝を負傷した際は、応急処置を手際よく適切に施した。
エクソシスト パワプロ

なお、昨年の大会は部員不足で出場していない。 Herbermann, Charles, ed. また体調管理にうるさい阿部から生モノを食べないよう厳しく言われている。 右投右打。

16
上倉(うえくら) 捕手。
エクソシスト パワプロ

そのような状況であったため家族の観戦を拒否していた。 暴れ球は確定なので場合によってはそっちの方がいいかもしれませんね。 加具山たちにはシニアで良い経験をさせてもらったと語ったものの、阿部の目にはチームメイトなど人間も含め全て自分の練習道具としか見なしていないように映り、阿部の投手不信の原因となった。

また身長、体重とも花井に次ぐ体格の持ち主である。 呼び名は「ヤマちゃん」「ヤマサン」。
エクソシスト パワプロ

自称 プロのエクソシストだったり高野山の修験者でウルトラベテランな法師だったり心霊研究の大学教授だったりする。

12
西浦戦ではの竹之内の後を受け登板。 試合終了後にファミレスで西浦と食事をともにして同じく身長の低い田島に対して本塁打を打てるとアドバイスした。
エクソシスト パワプロ

2年生。 はとで書かれており、の原典もであるため、ルシファーの語はたちによる訳語ということになる。 西浦入学当初は野球部にこだわりはなく、「監督が女」という理由で斜に構え入部をやめようとしていた。

10
三橋を「レンレン」と呼ぶが本人には嫌がられている。 打撃力は低く、常に下位打順である。